人気ブログランキング |

<   2020年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

連休の予定

連休の予定_b0142417_18025707.jpg
もうすぐ4月も終わりですが
今年の連休は出かけるわけにはいきません。

なので、連休中に床をピカピカに磨くことにしました。
2年前にリフォームして無垢の床材にしましたが、
一回もワックスをかけず過ごしてきました。

同じく弊社施工の家に住むM監督のアドバイスに従い
オスモのワックス&クリーナーを購入。

せめて床をピカピカにして
気持ちよくすごせるように
しようと思います。


by tanakashinbun | 2020-04-27 18:08 | 清水 | Comments(0)

「大井の家」桜のたより

「大井の家」桜のたより_b0142417_09331682.jpg
少し前になりますが
2月にお引渡しをした「大井の家」のクライアントから
桜の便りを頂きました。

「大井の家」桜のたより_b0142417_09522785.jpg
家の中から児童公園のサクラを眺められること。
家作りのコンセプトの一つでした。
このタイミングだからこそ、
生活がより豊かで彩りあるものに感じられているかと思います。

外出自粛の要請が続く中、
住まいの質についてよく考えるようになりました。
どんな住まいで暮らしているか、
周辺環境とどのような関係で成り立っているのかで
自身が受け取り、蓄積されていくものが変わるように思います。
大変な事態に変わりありませんが
家族・住まい・しごとについて
見つめなおす良い機会と捉えています。

現在、準備中の企画として
ZOOMを使用した住まい教室を開催予定です。
住まいを計画する上で
当社が大切にしている想いを
お伝えするような内容になるかと思います。
近日中にホームページなどで詳細をお伝えします。


by tanakashinbun | 2020-04-21 10:25 | 森下 | Comments(0)

事務所の椅子を新調しました。

事務所の椅子を新調しました。
社長がひょんなことから中古で見つけてきて購入したそうです。


事務所の椅子を新調しました。_b0142417_19554317.jpg

アーロンチェアといいます。
残念ながら「名前だけは聞いたことがある」という程度の知識しかない椅子ですが、なかなか座り心地は良いです。
いろいろと調整できるみたいでこれから試していこうと思います。

デスクワーク時の姿勢はすごく大切なのでこういった椅子で仕事できるのはうれしいですね。



事務所の椅子を新調しました。_b0142417_19083810.jpg


ただまあ実際にはこんな形で仕事に向かっています。












by tanakashinbun | 2020-04-17 20:23 | 今枝 | Comments(0)

壁紙メンテンナンス

昨年引渡しました草加の家のお客様の家に1年点検でお伺いした際に、
お子様が壁紙の越前和紙にインクを飛ばしてしっまったと言う相談があり
和紙にインクが付いてしまったらどうしようもないので張替える事にしました。

下地にまでインクが付いているので、このままでは張り替えても、インクが浮いてきそうなので
パテをして完全に閉じ込めてから、張替えを行いました。
壁紙メンテンナンス_b0142417_17264680.jpg

壁紙メンテンナンス_b0142417_17265035.jpg
壁紙メンテンナンス_b0142417_17283008.jpg


by tanakashinbun | 2020-04-10 17:33 | 眞壁 | Comments(0)

身近な春

新型コロナウイルス(せっかくコビッド19という名前を付けたのに、誰も使いませんね。)の感染拡大により遠くへ遊びに行くことも出来なくなったので、身近…ほとんど自宅ばかりですが…にある春を探してみました。

身近な春_b0142417_11482051.jpg
会社の窓を開けると目の前に咲いている「オオシマザクラ」

向かいにある中学校は、いつもなら子供達のにぎやかな声や先生の怒鳴り声が聞こえて来るのに、今はとても静かで寂しいです。

身近な春_b0142417_11493859.jpg
去年の秋に種を蒔いたネギ

去年は台風ばかりで庭の畑は水田の様になっていました。
ダメもとでそのまま間引きもせずにほったらかしにしておいたら、今頃ネギらしくなってきました。
もう少し太くなったら食べてみようかと思っています。

身近な春_b0142417_11493350.jpg
これは何だと思いますか?

去年、ネットに入れて吊るして保存していた最後のひとつから芽が出てきてしまったので、食べずに植えておいたニンニクです。
土の中なのでちゃんと育っているのか不安ですが、6月頃の収穫らしいので楽しみにしています。
花芽が出たら取らないと根が育たないので気にはしていますが、まだそれらしい芽は出ていません。

身近な春_b0142417_11492583.jpg
ブーゲンビリア

これは春とは関係なく一気に咲いて、しばらく休憩をしたらまた花を付けます。
ちょうど花盛りだったのでご紹介。
冬の間は家の中で日光が少ないためか、花…ではなくて包葉という花を取り巻く葉が真っ白になります。
買った時は薄いピンクでした。夏、外へ出しているとピンク色になります。

身近な春_b0142417_11492806.jpg
そして最後に小太郎(下)と小次郎(上)

冬の間はエサも食べなくなるので家の中に入れてあげます。
日が入る時間は大抵はこの体勢で甲羅干しをしています。日が低い時は横から日差しが入るので、効率を考えて垂直に立っている時もあります。
時々ひっくり返って背中からバッシャーン!!と水しぶきを上げた時はビックリです!
最低気温が10度を下回らなくなったら外に出して、エサをあげようと考えています。

6月頃になると名前はオスのようですが、2匹とも勝手に畑に穴を掘り卵を産みます。
その時また紹介します!!爬虫類が嫌いな方はすみません。。。







by tanakashinbun | 2020-04-09 16:26 | 成田 | Comments(0)

建築1年生のときに本で知った継手の実物

3月某日…

現場が休みとなり、下小屋で渡辺大工が何か加工していたようなのでのぞきに行ってみました。


建築1年生のときに本で知った継手の実物_b0142417_15390918.jpg

……ッ!!
なんといきなり金輪継ぎが登場しました。

金輪継ぎとは木材の継手(つぎて)のひとつで、加工も複雑ですがその強度は数ある継手の中でもトップクラスとのこと。
互いに同じ加工をした材に「込み栓」と呼ばれる材を打ち込み、強固に緊結します。
私も建築1年生の頃に本で知り、その組み方を絵に描いて覚えたことがありますが実物を見たのは初めて。



さっそく分解してみました。
(そもそも分解できるのがすごい。)

建築1年生のときに本で知った継手の実物_b0142417_15401935.jpg


建築1年生のときに本で知った継手の実物_b0142417_15402611.jpg

建築1年生のときに本で知った継手の実物_b0142417_15403184.jpg

建築1年生のときに本で知った継手の実物_b0142417_15403718.jpg

手前にころがっている小さな部材が「込み栓」です。



建築1年生のときに本で知った継手の実物_b0142417_15411308.jpg


現在では継手というとプレカット木材で使う数種類のものしか見ることはありませんが、
本来は継手だけで一冊の分厚い本ができるほど種類が多くあります。

必要な場面で使うからこその美しさもありますが、家の中に一か所くらいこういった魅せる継手があるのもおもしろいなと思います。




以下おまけです。


建築1年生のときに本で知った継手の実物_b0142417_15481691.jpg

見る人が見ればその箱を見ただけで足が震えるといわれる有名な砥石(といし)…


建築1年生のときに本で知った継手の実物_b0142417_15482246.jpg

と、それを愛でる渡辺大工。
完全にカメラのピントは奥の竹平大工に合っていますが。




by tanakashinbun | 2020-04-07 16:01 | 今枝 | Comments(0)

『SUZUKI蕎麦』(西小岩)進行中

当社の真向かいにある寿々喜そば屋さんが
駐車場としていた鉤型の敷地に新店舗を
オープンすることになりました。
『SUZUKI蕎麦』(西小岩)進行中_b0142417_12503664.jpg
右側の建物が寿々喜本店
完成時には新旧のお蕎麦屋さんが並ぶことになります。

『SUZUKI蕎麦』(西小岩)進行中_b0142417_12495947.jpg
道路を挟んで正面の建物が当社事務所

『SUZUKI蕎麦』(西小岩)進行中_b0142417_12483937.jpg
建設地は鉄塔をぐるっと囲む特徴的な鉤型の敷地

7月末の完成を予定しています。
工事中の様子など現場ブログをご覧下さい。






by tanakashinbun | 2020-04-05 17:53 | 森下 | Comments(0)

鴨居の割れ 修理

鴨居の割れ 修理_b0142417_10261245.jpg
ベビーガードとして使用している腰戸の鴨居が割れた、
とお客様から連絡をいただき、本日修理に行ってきました。

鴨居の割れ 修理_b0142417_10261202.jpg
ボンドで接着して、ビスで締めて

鴨居の割れ 修理_b0142417_10261258.jpg
ビス穴を埋木して、
やすりと塗装をかけて

鴨居の割れ 修理_b0142417_10261244.jpg
完成です。
埋木の目は鴨居と揃えます。
色は経年変化で目立たなくなります。

まだまだベビーガードとして活躍です。




by tanakashinbun | 2020-04-02 10:31 | 清水 | Comments(0)