人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ

今週末の8/31、9/1完成見学を行う「荒川の家Ⅲ」
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07470644.jpg
大工による製作のタモのテーブル。
ペンダントライトはPERA。

「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07463667.jpg
ラッキングカバーや水まわりのシーリング。

「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07464637.jpg
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07480115.jpg
目積の縁なし畳。

「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07480415.jpg
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07483416.jpg
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07483728.jpg
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07490118.jpg
框戸や欄間にツインポリカを設置。

「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07491784.jpg
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07492922.jpg
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07493090.jpg
ブラインドの設置。
用途や設置場所など目的にあわせて素材・操作方法を検討。

「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07500028.jpg
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07500359.jpg
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07500965.jpg
「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07500677.jpg
キッチン・食器棚の抽斗の一部は
可変間仕切りを設置。
建築家中村好文氏の映像をもとにアレンジ。

「荒川の家Ⅲ」最終仕上げ_b0142417_07503666.jpg


by tanakashinbun | 2019-08-30 08:03 | 森下 | Comments(0)

「荒川の家Ⅲ」樹種

「荒川の家Ⅲ」のカウンター材などの樹種についてです。

小さなブロック状の木をつなぎあわせた集成材をほぼ用いず、
無垢材あるいは無垢材をはぎあわせた接ぎ板を使うことが
当社の大きな特徴であり、お客様から選ばれる一つの要素でもあります。

様々な樹種の材料をその設計に応じてセレクトしていきます。
逆に、材料に応じて設計をしていくこともあります。
無垢材を多用しながらも、可逆性のある弾力的な
住まいづくりができることも大きな強みとなっています。

「荒川の家Ⅲ」では造作家具が多く、様々な天板が使われています。
完成見学会では、そんな材料使いに着目しながら眺めて頂くのも
面白いかと思います。

下記、備忘録も兼ねて、カウンター類のご紹介です。

玄関土間
式台 チェリー
収納 タモ接ぎ板
ベンチ サクラ耳付き
上り框 アサダ
柱 スギ(山長商店)
壁面羽目板 天竜スギ
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16130048.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16133768.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16151891.jpg
1階 階段ササラ スギ無垢材
手摺 ツガ
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16155601.jpg
洗面化粧台前框 ヘム
ハーフバス サワラ(岡部材木店)

「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16180026.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16181532.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16184539.jpg
1階トイレカウンター ケヤキ

「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16201668.jpg
外部 デッキ イタウバ

「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16210059.jpg
キッチン棚 Jパネル杉
キッチンまわりの食器棚 タモ接ぎ板
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16231644.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16234188.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16235881.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16250673.jpg
ユーティリティ天板 タモ接ぎ板
壁 シナ合板
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16263738.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16262581.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16265254.jpg
小上り Jパネルスギ
壁面羽目板 スギ
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16280158.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16280886.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16281837.jpg
2階階段 側面 ツガとシナ合板
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_15533840.jpg

3階吹抜け チェリー耳つき
本棚 カラマツ接ぎ板
柱 ヒノキ(山長商店)
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16294253.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16294518.jpg
「荒川の家Ⅲ」樹種_b0142417_16315072.jpg
3階トイレカウンター トチ(写真なし)



by tanakashinbun | 2019-08-27 16:33 | 森下 | Comments(0)

「流山の家」造作工事

「流山の家」では造作工事が進んでいます。

「流山の家」造作工事_b0142417_15242353.jpg
ダイニングからキッチンを見たところ
レンジフードがとりつく正面左の壁を立上げずに、
腰壁を連続させます。
開放感を重視したクライアントのこだわりどころ。
「流山の家」造作工事_b0142417_15243653.jpg
その腰壁から同じ高さで続く飾り棚。
棚の下は栗の一枚板(3.6m)を使用し、
造作のベンチを製作します。

「流山の家」造作工事_b0142417_15245150.jpg
リビング上部に吹抜け、
正面はシアターブースに。
オーディオ機器のレイアウトをもとに
シンプルなラックをJパネルで製作。
「流山の家」造作工事_b0142417_15250192.jpg
小上り・リビング・ダイニング・キッチンを
雁行して配置しているため、写真以上の広がりを感じます。
「流山の家」造作工事_b0142417_15251875.jpg
「流山の家」造作工事_b0142417_15252563.jpg
「流山の家」造作工事_b0142417_15254084.jpg
屋根の板金工事が終了しています。
「流山の家」造作工事_b0142417_15260518.jpg
玄関上の軒天。
化粧柱や木製玄関引き戸を
少しでも保護する目的もあり30センチ軒を出しています。
「流山の家」造作工事_b0142417_15261653.jpg
玄関庇を上から眺めたところ。
「流山の家」造作工事_b0142417_15262639.jpg
隅はガルバリウム鋼板を本体曲げで納めています。
素晴らしい仕事です。



by tanakashinbun | 2019-08-27 15:43 | 森下 | Comments(0)

「荒川の家Ⅲ」植栽工事

「荒川の家Ⅲ」では植栽工事を行いました。
完成まであと少し。
わずかなスペースでも
道路に面するポストの前には
モミジとヒイラギナンテンを植え、
足元は白い玉砂利を敷き、シンプルに。

「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16172145.jpg
「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16435188.jpg
「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16201009.jpg
ヤマモミジが月日とともに、
ポストを包み、やがてアプローチを使う住まい手を
迎え入れるような姿に成長してくれるよう
願っています。

「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16285363.jpg
玄関の突き当りには株立ちのナンテンを。

「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16291481.jpg
「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16294235.jpg
一坪のわずかな中庭に
一本立ちのクロガネモチ。

一本立ちの特徴で枝が横に広がるため
デッキの高さとグラウンドレベルの差(50㎝)を
うまく解消しないと、デッキのすぐ上から
枝が横に伸び、デッキまわりが使えなくなってしまう。


「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16411262.jpg
デッキの高さまでクロガネモチを上げるために
鉢植えを選択した。
デッキ下全てを土でかさ上げすることも可能だが
デッキを敷いた後の雑草の処理や白蟻の問題などを考えると
鉢植えが好ましい。
鉢の底はコンクリートの土間上ではなく土に接している。
将来根が大きくなりすぎた時、鉢の水抜き穴から根が飛び出し、
鉢を突き破って地面と一体化する想定。

「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16411254.jpg
「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16411267.jpg
「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16420619.jpg
「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16421026.jpg
「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_16423719.jpg
「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_17085869.jpg
「荒川の家Ⅲ」植栽工事_b0142417_17091034.jpg






by tanakashinbun | 2019-08-26 17:00 | 森下 | Comments(0)

竣工写真 『アトリエのある家』

お盆休みが終わって、昨日今日は暑さも一服という感じ。
このまま順調に秋になっていくことを期待してしまいます。

7月末に葛飾区で完成見学会を行った『アトリエのある家』
の竣工写真ができました。近日中に施工例をUPする予定です。
以下、一部抜粋になりますがごらんください。


8/31、9/1に荒川区で完成見学会を行います。
木造3階建てのOMX(全館冷暖房)住宅です。
快適な空間を体感いただきたいと思っています。

竣工写真 『アトリエのある家』_b0142417_09273279.jpg
竣工写真 『アトリエのある家』_b0142417_09273243.jpg
竣工写真 『アトリエのある家』_b0142417_09273267.jpg
竣工写真 『アトリエのある家』_b0142417_09273285.jpg
竣工写真 『アトリエのある家』_b0142417_09273288.jpg

            

by tanakashinbun | 2019-08-20 09:42 | 清水 | Comments(0)

リフォーム

国府台で1階をスケルトンにするリフォーム工事を行っています。

リフォーム_b0142417_13200853.jpg

リフォーム_b0142417_13201033.jpg

リフォーム_b0142417_13201153.jpg
リフォーム_b0142417_13201283.jpg
床・壁・天井を剥がし、断熱の入れなおし。
設備機器の交換。
柱を抜いて間仕切り壁の変更、梁等の補強工事を行うボリュームが多い
リリフォーム工事です。

by tanakashinbun | 2019-08-10 13:21 | 眞壁 | Comments(0)

「荒川の家Ⅲ」養生めくり

「荒川の家Ⅲ」では床などを保護していた
養生材がとられ、式台やフローリングの表情があらわになりました。

「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_16295060.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_16592107.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17273242.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_16594351.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17002087.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17004719.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17011813.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17013546.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17015711.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17281185.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17283734.jpg

「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17024919.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17034996.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17290945.jpg
「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17292214.jpg

「荒川の家Ⅲ」養生めくり_b0142417_17035965.jpg






by tanakashinbun | 2019-08-06 17:04 | 森下 | Comments(0)

「流山の家」断熱工事完了

「流山の家」では断熱工事を終え、
室内の石膏ボード貼りや造作工事へと入っています。

「流山の家」断熱工事完了_b0142417_15445084.jpg
南側バルコニーを包む深い軒。
夏の強烈な日射をうまく遮っています。
「流山の家」断熱工事完了_b0142417_15445071.jpg

「流山の家」断熱工事完了_b0142417_15445029.jpg

「流山の家」断熱工事完了_b0142417_15445016.jpg

「流山の家」断熱工事完了_b0142417_15445004.jpg

「流山の家」断熱工事完了_b0142417_15445114.jpg
2階は横架材があらわしになり
屋根にすっぽりと包まれているような空間となります。




by tanakashinbun | 2019-08-06 15:53 | 森下 | Comments(0)

「大井の家」(仮)計画


「大井の家」(仮)は、
着工の準備をしている木造3階建てです。
利便性の高いエリアにある反面、
限られた敷地面積の中で存分に斜線制限が行き交う、
そんな敷地での計画です。
西側隣地からは厳しい高度斜線がかかり、
南に4m道路、東は4mの突き当り道路。
やや特殊な道路付けで
道路斜線制限の中で建てられる建物のボリュームは
突き当り道路から見るとこのような形状。

「大井の家」(仮)計画_b0142417_17044376.png


南の道路から見ると

「大井の家」(仮)計画_b0142417_17100001.png

本日、着工に向けて建物のおおよその位置を確認するため
地縄張りを行いました。

「大井の家」(仮)計画_b0142417_14502419.jpg


厳しい斜線制限の中で
より良い住まい方を求めて試行錯誤しました。
たくましい住宅が出来上がると思います。




by tanakashinbun | 2019-08-06 14:50 | 森下 | Comments(0)

「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み

「荒川の家Ⅲ」では建具の吊り込みをしています。

「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16212142.jpg
「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16202427.jpg

「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16202479.jpg
「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16202435.jpg
「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16214074.jpg
「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16213632.jpg
「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16212144.jpg
「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16213614.jpg
「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16284361.jpg
「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16202398.jpg
「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み_b0142417_16214666.jpg




by tanakashinbun | 2019-08-02 16:30 | 森下 | Comments(0)