人気ブログランキング |

カテゴリ:清水( 126 )

『草加の家』竣工写真 

b0142417_13382484.jpg


『草加の家』が2月末に竣工しました。
そとん壁仕上げです。


1階部分の杉板がアクセントになっています。



b0142417_13394782.jpg


吹抜のあるリビング。




b0142417_13464242.jpg


床から20㎝上がったベンチは
外のデッキと連続し、また4.5畳の
和室を広くのびやかに見せてくれます。




b0142417_13431744.jpg


吹抜上部にはブリッジがかかっています。
サッシの開閉やメンテナンス用です。




b0142417_13424298.jpg


階段をあがると、広いホールがあり
奥の子供室につながっています。

プランニングはメインの居室である
和室、リビング、ダイニングが
連続しながらつながっていくことを念頭に行いました。
吹抜があることで明るく広々した家になりました。











by tanakashinbun | 2019-03-22 14:11 | 清水 | Comments(0)

北陸旅行

b0142417_08272466.jpg
           年末、北陸へ駆け足旅行へ行ってきました。
           初めて北陸新幹線に乗ったのですが、金沢、富山の近さ
           に驚きました。
           
           こちらは金沢の武家屋敷の庭園。
           規模は大きくないのですが、広い縁側と深い庇が庭に
           向かって延びていて、奥行を感じさせます。
           池自体に高低差があり、変化にとんだ空間になっていて
           ここに住む鯉は楽しそうです。
           庭を見下ろす中二階のお茶室は、あっさりしながら感じ
           がよくて、日本の美を満喫。

           金沢の街あるきも楽しくて、おお!と思うような場所が
           たくさんあって、次回は暖かい季節にもっとゆっくり
           行きたいな、と思いました。

        

              

              

              

              

              

by tanakashinbun | 2019-01-17 08:49 | 清水 | Comments(0)

冬支度

b0142417_16413623.jpg


いよいよ、カレンダーも最後の一枚。
急に冬らしい気候になってきました。

自宅をリフォームして1年たちました。
今年は新しくなった家で、初めてのクリスマスです。
ツリーを飾って、カーペットをひいてと
家での時間が楽しく、気持ちよくなるよう
作業が楽しい今日この頃です。

そんな中今年一番、力を入れた(お金をかけた)冬支度は、
写真奥の窓のハニカムブラインドの取付け工事です。

なにしろ古いマンションなので、窓からの漏気
が半端じゃありません。窓の近くに座っていると
冷たい空気が流れているのが感じられます。

障子を入れようか、二重窓にしようか、
分厚いカーテンをかけようかと
熟考した結果、使い勝手を考えこちらに決定。
断熱性のUPで暖房冷房の光熱費も減り、
かつ快適に過ごせること、間違いなしです。

断熱工事は出費はなかなか大きいですが、
明らかな効果があるのが、良いところ。

漏気が気になる方におすすめです!










by tanakashinbun | 2018-12-12 17:18 | 清水 | Comments(0)

飯山満の家Ⅱ 竣工写真

b0142417_11391262.jpg
  先日お引渡しをした、『飯山満の家Ⅱ』の竣工写真が
       出来上がりました。
       こちらは外観。玄関の杉板張りがポイントです。
ちょっと人の顔のようにも見える立面です。

b0142417_11391631.jpg
       続いて玄関。
       お客様ご愛用の鏡を取り付けました。
b0142417_11392796.jpg
       ダイニングです。奥の壁のカウンターは楽器を楽しむお客様の
       楽譜を収納します。
b0142417_11392926.jpg
       和室からのダイニングを見たところ。
b0142417_11393398.jpg
       和室板の間です。OMのダクトが通っています。
b0142417_11393579.jpg
       2階のリビング。
       1階のダイニングとは異なり、勾配天井で開放感があります。
b0142417_11393727.jpg
       2階リビングから階段とデスクコーナーをみます。
b0142417_11393981.jpg
       ロフトです。
       右が階段上のトップライト、左がリビングの勾配天井。
       
       26.5坪と面積的に大きい家ではないのですが、引戸と空間の
       つながりの効果で広さを感じられます。
       断熱性能が良く、OMも入っていますので、一年を通して快適に
       過ごしていただけるのではないかと思います。      
       

by tanakashinbun | 2018-09-28 11:55 | 清水 | Comments(0)

裏磐梯

b0142417_10512728.jpg
           

        9月に入っても暑い日が続いていますね。
        週間天気予報によると、明日から気温が下がるようなので
        とても楽しみです。

        今年のお盆休みは友達家族と福島に行ってきました。
        裏磐梯でボートに乗ったり(写真)、吾妻小富士の火口を
        一周したり。
        猪苗代は涼しい風が吹いていて、とても爽やかでした。

        夏だから期待はしていなかったのですが、星空がとても綺麗で
        流れ星をいくつも見ることができました。

        さて、9月22、23日船橋市でに完成見学会がございます。
        コンパクトですが、お客様の暮らしへの感性が詰まった
        OMソーラーの家です。
        皆様のお運びをお待ちしております。
           

by tanakashinbun | 2018-09-10 11:02 | 清水 | Comments(0)

小堀遠州の庭

b0142417_09302806.jpg


ずっと行きたかった岡山県、備中高梁市に行ってきました。
こちらは、小堀遠州が作庭した、頼久寺の枯山水です。  
青海波を表す、写真左の大刈込と、島を表す中央の石組み。

TV番組、日曜美術館で小堀遠州の特集を見て以来ずっと  
来たかった場所です。                 


遠州は安土桃山から江戸時代前期にかけて作庭だけでなく 
建築、お茶、お花など多方面に才能を発揮した人です。  


大海原を模したダイナミックな庭をしばし堪能。     

備中松山城も行きたかったのですが大雨の影響で休城中。 
残念でしたが被害の大きさを考えたら仕方ありません。  


岡山県は閑谷学校など、行ってみたい場所がたくさん   
あるので、また是非再訪したいと思っています。     

      
  


 

  


   




by tanakashinbun | 2018-08-01 09:51 | 清水 | Comments(0)

定期点検

          『日暮里の家』の一年定期点検に行ってきました。
          チェックシートにしたがって点検をすすめます。
           合わせてお客様が気になる点など、お話を伺い
          その場で、直せる個所は直していきます。
           写真は、UBの水返しの歪みを戻しているところです。
              
           バルコニーの排水目皿などは、 再度お伺いにて修正です。
            お客様から、結露もなく快適です、言っていただき一安心。

          弊社ブログなどにて、最近、弊社が荒川区の工事が連続して
          いることをご存知のお客様。
      
          安くて美味しい荒川区グルメなどを教えていただき、
          この日の点検は終了いたしました。

               

b0142417_10074736.jpg

              


by tanakashinbun | 2018-06-21 10:17 | 清水 | Comments(0)

マンションリフォーム 3


     前回にひきつづいて、マンションリフォームの続きです。
     マンションリフォームにはスケルトンリフォームとそうでない
     リフォームがあります。
     スケルトンリフォームは共用部分(サッシ、縦配管など)以外の
     すべてを取り去り、完全に躯体が見える状態にして始めます。
     
     我が家は後者を選択しました。
     新しいプランにそって最低限の解体を行い、設備および内装のみを
     新しくする部分的なリフォームです。
     配管更新のため床はもう少し剥がしましたが、内装のスタートは
     写真のような状態でした。
b0142417_13322854.jpg
     理想的かつおすすめはスケルトンリフォームです。
     スイッチやコンセント、そして照明器具の位置の自由度が
     格段に違います。断熱もきちんとした施工が可能です。
     プランの自由度も高いです。
     何より、躯体を露わにするので、計画の狂いが少なくなります。

     部分的なリフォーム(すべての設備、内装を新規にしたとしても)
     は見えない部分が多く、壊して初めてわかる部分もあります。
     下地の不陸など、いかんともしがたい点も多々あります。
     ですが、工期・費用はスケルトンリフォームよりかからない可能性が
     高いです。
 
     現在のマンションの築年数とこれからの居住予定の年数そして
     予算から我が家は部分リフォームと決めました。
     取捨選択(というか多くの妥協)を経て完成した我が家ですが
     おかげさまで快適にすごしています。
     
     もし、生活と間取りが合っていないとお感じの方がいらっしゃい
     ましたら、ぜひご相談ください。
     お待ちしております。

     

     
     
     
     
     
     

by tanakashinbun | 2018-05-01 14:29 | 清水 | Comments(0)

田端の家 Ⅱ 竣工写真

       先月お引渡しをした『田端の家 Ⅱ』の竣工写真ができました。
       去年の見学会にいらしていただいてから一年。
       プランニングから竣工まで一年未満という無駄のないスケジュール
       でしたが、良い家が出来上がったと喜んでいただき、一安心です。
       弊社HPの施工例にていずれUPしますが、
       まずはこちらで写真の一部ご覧ください。


b0142417_10415747.jpg
b0142417_10421457.jpg
b0142417_10421841.jpg
b0142417_10422806.jpg
b0142417_10424038.jpg
b0142417_10424585.jpg
b0142417_10425856.jpg
b0142417_10443853.jpg
b0142417_10444472.jpg
b0142417_10445092.jpg


by tanakashinbun | 2018-03-19 11:19 | 清水 | Comments(0)

マンションリフォーム 2

     前回にひきつづいて、マンションリフォーム話の続きです。
     購入から13年、築38年(住宅ローン控除ギリギリ物件でした)。
     入居時はまだ赤ん坊だった子供も今や中学生。
     6畳個室×3部屋+狭いLDKの我が家は、なんとなく住みにくい
     家になっていたのでした。

     加えて設備の老朽化。給湯器は1985年製でそうとうお疲れです。
     床もどうせなら無垢のフローリングかコルクにしたい。
     このようなきっかけからリフォーム計画ははじまりました。
           
     とはいえ、60㎡の我が家。できることは限りがあります。
     目指したのは以下の3点。
     ①LDKは対角に視線を抜き、できるだけ広く感じられるようにする
     ②子供に個室は必要だけど完全な個室ではなく、なんとなく
      家族のいるリビングとつながっているようにする
     ③メインの建具はすべて引き戸にして、基本は開けっ放しにする。
       
     という思惑のもと出来上がった平面が以下です。
     次回はスケルトンか部分リフォームか、について書きたいと思います。
b0142417_08303041.jpg

             

by tanakashinbun | 2018-03-01 10:13 | 清水 | Comments(0)