人気ブログランキング |

カテゴリ:成田( 13 )

自宅BBQと春の味

今年の春は恒例のキャンプも自粛(涙)
この時期を逃すと雨と蚊でBBQも出来なくなるので、GWは流行りの自宅BBQを楽しみました!
自宅の場合はBBQ=晩ごはん。
急に暑くなったのでビールが美味しかったです。

自宅BBQと春の味_b0142417_15151200.jpg


GW中に友達から頂いた「たらの芽」と「こしあぶら」はてんぷらに。
これもビールが進む!!

自宅BBQと春の味_b0142417_15141618.jpg

あとは運動ですね…

by tanakashinbun | 2020-05-12 15:51 | 成田 | Comments(0)

身近な春

新型コロナウイルス(せっかくコビッド19という名前を付けたのに、誰も使いませんね。)の感染拡大により遠くへ遊びに行くことも出来なくなったので、身近…ほとんど自宅ばかりですが…にある春を探してみました。

身近な春_b0142417_11482051.jpg
会社の窓を開けると目の前に咲いている「オオシマザクラ」

向かいにある中学校は、いつもなら子供達のにぎやかな声や先生の怒鳴り声が聞こえて来るのに、今はとても静かで寂しいです。

身近な春_b0142417_11493859.jpg
去年の秋に種を蒔いたネギ

去年は台風ばかりで庭の畑は水田の様になっていました。
ダメもとでそのまま間引きもせずにほったらかしにしておいたら、今頃ネギらしくなってきました。
もう少し太くなったら食べてみようかと思っています。

身近な春_b0142417_11493350.jpg
これは何だと思いますか?

去年、ネットに入れて吊るして保存していた最後のひとつから芽が出てきてしまったので、食べずに植えておいたニンニクです。
土の中なのでちゃんと育っているのか不安ですが、6月頃の収穫らしいので楽しみにしています。
花芽が出たら取らないと根が育たないので気にはしていますが、まだそれらしい芽は出ていません。

身近な春_b0142417_11492583.jpg
ブーゲンビリア

これは春とは関係なく一気に咲いて、しばらく休憩をしたらまた花を付けます。
ちょうど花盛りだったのでご紹介。
冬の間は家の中で日光が少ないためか、花…ではなくて包葉という花を取り巻く葉が真っ白になります。
買った時は薄いピンクでした。夏、外へ出しているとピンク色になります。

身近な春_b0142417_11492806.jpg
そして最後に小太郎(下)と小次郎(上)

冬の間はエサも食べなくなるので家の中に入れてあげます。
日が入る時間は大抵はこの体勢で甲羅干しをしています。日が低い時は横から日差しが入るので、効率を考えて垂直に立っている時もあります。
時々ひっくり返って背中からバッシャーン!!と水しぶきを上げた時はビックリです!
最低気温が10度を下回らなくなったら外に出して、エサをあげようと考えています。

6月頃になると名前はオスのようですが、2匹とも勝手に畑に穴を掘り卵を産みます。
その時また紹介します!!爬虫類が嫌いな方はすみません。。。







by tanakashinbun | 2020-04-09 16:26 | 成田 | Comments(0)

房総グルメ

去年の11月に千葉県の鋸南町にある、保田漁協直営店「ばんや」へ行っていきました。
その時におなかいっぱい食べた美味しい海鮮料理を求め、2月末の連休に再び鋸南町へ向かいました。

ところが連休ということもあって、着いた時には行列ができていました。
美味しい魚をたくさん食べようと朝食を食べずに出てきため、空腹には耐えきれず
今回は諦めることになりました。

ということで、前回食べたものを紹介します。
房総グルメ_b0142417_15594388.jpg
「マグロのカツ」と「刺身の盛り合わせ」
マグロのカツは子供たちに好評でした。
房総グルメ_b0142417_15593550.jpg
かき揚げ!!
房総グルメ_b0142417_16182914.jpg





















伊勢えび!!
刺身の後は頭を入れた味噌汁を人数分いただきました。

房総グルメ_b0142417_15591120.jpg

















こちらが店構えです。
左にチラリと屋根のブルーシートが見えますが、隣の棟と別館は台風被害で使うことが出来なくなっていました。
房総グルメ_b0142417_15592933.jpg
房総グルメ_b0142417_15592566.jpg

去年の11月、この近くの海岸は台風で打ち寄せられたゴミがたくさん残っていました。



そして今回、空腹に耐えきれず向かった先は「道の駅 三芳村 鄙の里」にあるビンゴバーガーです。

房総グルメ_b0142417_16000140.jpg
房総グルメ_b0142417_15595677.jpg
こちらも天気が良かったからなのか、ツーリングの途中で立ち寄った方が多く並んでいました。
30分ぐらいは並びましたが、やっとブランチを食べることが出来ました!
房総グルメ_b0142417_16000562.jpg
肉の味をしっかり楽しめる美味しいハンバーガーです。
サイズも大きくて、これ一つでおなかいっぱいになりました。

また近いうちに「ばんや」は再チャレンジをしたいと考えています。





by tanakashinbun | 2020-03-18 18:03 | 成田 | Comments(0)

バレンタインデー×サーターアンダギー

毎年、バレンタインデーが近くなると気が重くなってきます…。
うちの小学生の娘が、クラスメイト全員(男女共)に手作りお菓子を配り歩くからです。
この学校だけなのでしょうか?女の子達の恒例行事になっています。
ほぼ全員が作ってくるので、お菓子のプレゼント交換みたいなものです。
まだ一人では作れないので、親が大変です(^^;)

今年も悩んだ末に、サーターアンダギーを作ることにしました。

バレンタインデー×サーターアンダギー_b0142417_15152715.jpg
まずはバレンタイン仕様で沖縄の友達の家で教えてもらったレシピをアレンジして、
上白糖+ココアで作ってみました。

バレンタインデー×サーターアンダギー_b0142417_15160554.jpg
一色では寂しいので、きび砂糖を使ってみました。

ひたすら丸めては揚げること2時間半
バレンタインデー×サーターアンダギー_b0142417_15164588.jpg
サーターアンダギーの山が出来上がりました!!

あとはこれをラッピングしてみんなと一緒に配って歩くだけです!
みんなで回るのが楽しいのでしょう(^o^)

参考までに、私が教えてもらったサーターアンダギーのレシピです。
サーターアンダギーは卵の水分しか入れないので日持ちがするところが良いです!
その分、全て粉を入れ終わると生地が固くなり混ぜるのが大変です!!

〈 材料 〉

★小麦粉 800ℊ
★ホットケーキミックス 200g
★ベーキングパウダー 大さじ山1
☆砂糖(黒糖など) 600g
☆塩 ひとつまみ
☆卵 中8個
☆油 大さじ1
☆バニラエッセンス 少々…好みで
 揚げ油 適量

1.☆の材料を泡立て器で混ぜる。
2.1に★を数回に分けて入れながら混ぜる。
3.低温(160度ぐらい)の油で揚げる。

※1.この分量だとサーターアンダギーの山ができてしまいます。
 半分にすると1時間ぐらいで揚がります。
※2.丸める時は手を濡らしておくと生地がくっつきません。
 家庭の鍋では小さめに作らないと中まで火が通るのに時間がかかってしまいます。
※3.油に入れると始めは沈んでいますが、浮いてきて自然にクルクル回ります。
 割れ目がこんがりしてきたら出来上がりです!



by tanakashinbun | 2020-02-12 16:38 | 成田 | Comments(0)

簡単PCデスク

PCを違う部屋へ移動させたので、簡単なPCデスクを作ってみました。

簡単PCデスク_b0142417_16395523.jpg

簡単PCデスク_b0142417_16400033.jpg

棚柱にあり合わせの棚板を付けてみました。
高さを自由に変えられるところは便利です。

簡単PCデスク_b0142417_16400392.jpg
壁面に棚柱の金物分の隙間ができるので、そこから配線を送ることができます。
机と違って脚も無いので使いやすいですよ。



by tanakashinbun | 2019-11-29 17:17 | 成田 | Comments(0)

小江戸川越散歩

休みの日に時間があったので、前々から行ってみたいとは思っていた川越にふらっと行ってみました。
小江戸川越散歩_b0142417_16155939.png
朝、家を出る時は曇っていた空が晴れてきました。


小江戸川越散歩_b0142417_16161648.png
入っているお店は雑貨屋・駄菓子屋・スイーツが殆どです。
ついつい、甘いものを食べすぎてしまいます(^^;)

小江戸川越散歩_b0142417_16252595.jpg
スイーツに気を取られて、立派な瓦を見逃すところでした。

小江戸川越散歩_b0142417_16162218.png
観光のメイン通りから少し離れたところにレトロな板金のお蕎麦屋さんが気になり、
写真を撮ってみました。

暑かったので歩き疲れてしまい、回りきれませんでした。
もう少し涼しくなったら、また行ってみたいと思います。


by tanakashinbun | 2019-10-03 16:39 | 成田 | Comments(0)

富岡製糸場


お盆休みに「富岡製糸場」へ行ってみました。
富岡製糸場_b0142417_16301899.jpg
住居兼蚕室の断面模型が展示されていました。
当時、蚕の飼育には自然の通風が重要と考えられた「清涼育」が行われていたそうです。

青色と赤色で、暖かい空気と清涼な空気の流れを示しています。
1・2階の南北の窓を大きくし、越屋根を設けるなど空気の通りを良くすると共に
床に炉を設け、火を使用しておこした上昇気流を利用するなどの工夫によって、
温度と湿度の管理をしていたと説明が書いてありました。

他にの質問形式の展示があったり、蚕の糸をつむぐ体験ができるところなど、
小学生の自由研究にはちょうど良い題材でした。
悩んだ時はおすすめです!

by tanakashinbun | 2019-09-06 17:12 | 成田 | Comments(0)

アピオス

アピオス_b0142417_14521202.jpg
庭の小さな畑に埋めてあった「アピオス(ほど芋)」がやっと芽を出しました。マメ科のツル性多年草植物だそうです。
種芋を埋めてから芽が出るまで1ヶ月以上かかりましたが、芽が出てからはすごい勢いで伸びています。
食べたこともないし、育てるのも初めてです。
とにかく栄養価が高いらしいので、収穫が楽しみです。

アピオス_b0142417_14522221.jpg
捨ててあった、腐らせてしまったジャガイモからも芽が出てきました。(^^ゞ

by tanakashinbun | 2019-06-13 15:22 | 成田 | Comments(0)

模型 ~軽井沢の山荘~

GW…10連休にも関わらず、ほとんど自宅の片付けで終わってしまいました。(涙)
手付かずになっていた小屋裏を整理していたら、懐かしいものがいろいろ見つかりました。
これはその中の一つ、私が学生の時に提出した課題の模型写真〈 設計:吉村 順三 / 軽井沢の山荘 〉です。
※現在は増改築され、この模型とは違う姿になっています。

当時はデジタルカメラなど存在せず、写真の勉強も兼ねていたので、全てマニュアルで撮影しました。
露出計を使い絞りとシャッタースピードを計算してはシャッターを押す、一枚づつの撮影でした。

何日も徹夜をして作り、何時間も真っ暗な暗室にこもっての気が狂いそうになりながらの撮影でしたが、今となっては良い思い出です。

模型 ~軽井沢の山荘~_b0142417_16040277.jpg



















模型 ~軽井沢の山荘~_b0142417_16040880.jpg




by tanakashinbun | 2019-05-07 16:55 | 成田 | Comments(0)

コルクのニッチ

コルクのニッチ_b0142417_16174101.jpg
うちの廊下にはコルクを貼ったニッチが3か所あります。
このコルクは床用のコルクタイルの下地に使うものです。
画びょうを刺したかったので、あえて仕上げ用のコルクではなく
目の粗い下地用を使いました。

コルクのニッチ_b0142417_16172516.jpg
一番玄関に近いニッチはキーボックスとして使っています。
車、バイク、自転車、物置・・・
無くさないように帰って来たら直ぐ、ここへ掛けるようにしています。

コルクのニッチ_b0142417_16173399.jpg
残りの2か所は気分次第。
この髭のおじさん?は20年位前にトルコ旅行へ行った時に買ってきたものです。
全て皮で作られています。学生さんたちが作ったと言っていました。

子供が学校で描いてきた絵を貼ることもあります。
ちょっとした展示スペースです。



by tanakashinbun | 2019-03-14 18:04 | 成田 | Comments(0)