人気ブログランキング |

カテゴリ:森下( 131 )

「荒川の家Ⅲ」養生めくり

「荒川の家Ⅲ」では床などを保護していた
養生材がとられ、式台やフローリングの表情があらわになりました。

b0142417_16295060.jpg
b0142417_16592107.jpg
b0142417_17273242.jpg
b0142417_16594351.jpg
b0142417_17002087.jpg
b0142417_17004719.jpg
b0142417_17011813.jpg
b0142417_17013546.jpg
b0142417_17015711.jpg
b0142417_17281185.jpg
b0142417_17283734.jpg

b0142417_17024919.jpg
b0142417_17034996.jpg
b0142417_17290945.jpg
b0142417_17292214.jpg

b0142417_17035965.jpg






by tanakashinbun | 2019-08-06 17:04 | 森下 | Comments(0)

「流山の家」断熱工事完了

「流山の家」では断熱工事を終え、
室内の石膏ボード貼りや造作工事へと入っています。

b0142417_15445084.jpg
南側バルコニーを包む深い軒。
夏の強烈な日射をうまく遮っています。
b0142417_15445071.jpg

b0142417_15445029.jpg

b0142417_15445016.jpg

b0142417_15445004.jpg

b0142417_15445114.jpg
2階は横架材があらわしになり
屋根にすっぽりと包まれているような空間となります。




by tanakashinbun | 2019-08-06 15:53 | 森下 | Comments(0)

「大井の家」(仮)計画


「大井の家」(仮)は、
着工の準備をしている木造3階建てです。
利便性の高いエリアにある反面、
限られた敷地面積の中で存分に斜線制限が行き交う、
そんな敷地での計画です。
西側隣地からは厳しい高度斜線がかかり、
南に4m道路、東は4mの突き当り道路。
やや特殊な道路付けで
道路斜線制限の中で建てられる建物のボリュームは
突き当り道路から見るとこのような形状。

b0142417_17044376.png


南の道路から見ると

b0142417_17100001.png

本日、着工に向けて建物のおおよその位置を確認するため
地縄張りを行いました。

b0142417_14502419.jpg


厳しい斜線制限の中で
より良い住まい方を求めて試行錯誤しました。
たくましい住宅が出来上がると思います。




by tanakashinbun | 2019-08-06 14:50 | 森下 | Comments(0)

「荒川の家Ⅲ」建具吊り込み

「荒川の家Ⅲ」では建具の吊り込みをしています。

b0142417_16212142.jpg
b0142417_16202427.jpg

b0142417_16202479.jpg
b0142417_16202435.jpg
b0142417_16214074.jpg
b0142417_16213632.jpg
b0142417_16212144.jpg
b0142417_16213614.jpg
b0142417_16284361.jpg
b0142417_16202398.jpg
b0142417_16214666.jpg




by tanakashinbun | 2019-08-02 16:30 | 森下 | Comments(0)

「荒川の家Ⅲ」照明器具付け

「荒川の家Ⅲ」ではクロス工事がおわり、
照明器具、衛生設備の設置をしています。

b0142417_16380764.jpg
b0142417_16382609.jpg
b0142417_16390745.jpg
b0142417_08225079.jpg
b0142417_16392242.jpg
b0142417_16402598.jpg
b0142417_16395102.jpg
b0142417_08244229.jpg







by tanakashinbun | 2019-07-25 16:46 | 森下 | Comments(0)

「荒川の家Ⅲ」塗装工事終盤

「荒川の家Ⅲ」では
家具のカウンターや棚板
建具枠などの塗装工事を終えています。

b0142417_12410858.jpg
b0142417_12421282.jpg
b0142417_12424265.jpg
(2階小上りより)
キッチンまわりの製作の食器棚やパントリーが
充実しており、棚板の枚数も相当あります。

b0142417_12580216.jpg
塗装は岩渕塗装さん
どれだけ量があっても、たんたんと丁寧に仕事をされます。

b0142417_12434021.jpg
鋳物ホーロ鍋を仕舞うためのJパネル杉のボックス
タイルはマットな質感と縦横比がこの空間とフラクタルな関係になるため
ご提案したスペイン製のもの。
b0142417_12434807.jpg
b0142417_12435501.jpg
b0142417_12440599.jpg
b0142417_12441219.jpg
b0142417_12442410.jpg
b0142417_12445000.jpg
b0142417_12470473.jpg
b0142417_12450206.jpg
b0142417_12452837.jpg
落下防止用の手摺の丸棒は枠と固定する箇所は四角に加工して差し込む。
施工の難易度を下げながら、デザイン性を高めています。

b0142417_12445627.jpg
ペンダントライトPERAを吊るすための受けを製作。
照明の形状などを想いながら受けを考えてみました。
b0142417_12453925.jpg
b0142417_12463060.jpg
b0142417_12463799.jpg
b0142417_12324583.jpg


by tanakashinbun | 2019-07-12 13:18 | 森下 | Comments(0)

「荒川の家Ⅲ」塗装工事

「荒川の家Ⅲ」では
3階の木工事が終了し、
内部の塗装工事を始めています。

b0142417_17240310.jpg
サクラの耳付きの無垢板
材の存在感をしっかりと引き立たせる
さすがの塗装。
丁寧な仕事です。
b0142417_17240381.jpg
玄関土間の木工事も佳境。
b0142417_17275043.jpg
b0142417_17275059.jpg
b0142417_17240418.jpg

b0142417_17240402.jpg
キッチンまわりも後少し。
キッチン周辺は大工による造作家具が集中しています。
渡辺大工が製作しています。
どれもが熱が入った素晴らしいものです。
b0142417_17240425.jpg
b0142417_17240332.jpg
b0142417_17240406.jpg
b0142417_17240428.jpg
ファミリー収納の布団を仕舞う棚は
クライアントのご希望で
通気性の良さからスギのスノコ棚としています。
b0142417_17240382.jpg






by tanakashinbun | 2019-07-05 17:38 | 森下 | Comments(0)

「荒川の家Ⅲ」大工工事

「荒川の家Ⅲ」では木工事が
大詰めを迎えています。

現場ブログホームページで進捗状況を
随時お知らせしています。

b0142417_16372810.jpg

玄関土間は杉の羽目板貼り。
板の間に棚柱を埋め込んでいます。

b0142417_16372998.jpg
さわら貼りのハーフバス
b0142417_16372855.jpg
キッチンとダイニングの段差
リビングと小上りの段差
b0142417_16372824.jpg

b0142417_16372813.jpg

b0142417_16372854.jpg
大工さん達の仕事の細部を是非ご覧になって下さい。
熱の入った素晴らしい仕上がりばかりです。
b0142417_16372717.jpg




by tanakashinbun | 2019-07-02 16:48 | 森下 | Comments(0)

「流山の家」7月上旬上棟予定

7月月初に上棟を予定している「流山の家」。
現場ブログも始まり、進捗状況をご報告しています。
b0142417_16140312.jpg

「流山の家」は閑静な住宅街にある2階建て木造住宅です。

ここには、まちづくりガイドが存在し、住まい手が共通意識をもつことで

良好な住環境を維持・形成していこうとしているエリアです。

屋根形状や壁面の後退、色彩基準など様々な要件があります。

屋根形状はまちづくりガイドに従い、寄棟とし、

軒をしっかりと出すことでゆったりとした印象になりました。

外壁材はガルバリウム鋼板ZiG/タニタハウジングとしています。

外皮性能を示すUa値は0.47(6地域基準値0.87 ZEH基準値0.6)

耐震性を示す耐震等級は最上級の3。

構造材は和歌山の山長商店にお願いし、

柱全てと梁の一部を紀州産杉(JAS材)を使用しています。

さらに、スピード化と高品質化を図るために

サッシと構造材をパネル化したウッドステーションによる

木造大型パネル工法を採用しました。

b0142417_16261217.png
1階はLDKと小上り、水まわり。
半既製品に無垢材ブラックチェリーの幅接ぎ板を面材とした
オリジナルのキッチン。
モザイクタイルを壁面に使用した造作の洗面化粧台。
b0142417_16264521.png
b0142417_16264802.png
ダイニングには飾り棚と4mのベンチ収納を設けます。
ダイニング・リビング・小上りと続く空間は伸び感もあり
ゆったりとくつろげる空間になります。

2階は屋根なりの勾配天井に見守られながら
共用スペースと寝室があります。
吹抜けに面したカウンターにはニューライトポタリー
ペンダントライトを合わせます。
b0142417_16333873.png
b0142417_16381779.png
b0142417_16433774.jpg
b0142417_16331561.jpg



現場ブログ是非ご覧下さい。

構造見学会・完成見学会などの情報も随時お知らせします。





by tanakashinbun | 2019-06-20 17:02 | 森下 | Comments(0)

そうだ!工務店で家を建てよう展(OZONE)

リビングデザインセンターOZONE
4階特設会場で開催中(4/25~5/28明日まで)の
パネル展が好評につき場所を移して延長開催が決まりました。

そうだ!工務店で家を建てよう
~皆が幸せになる暮らし改革~


OZONE 6階 6/24(月)まで

是非ご覧ください。

b0142417_07510394.jpg



by tanakashinbun | 2019-05-27 07:53 | 森下 | Comments(0)