年越し

毎年思うことですが、あっという間に今年も残りわずかになってしまいました。
何処で新年を迎えようかと悩んでいます。

去年は、田舎の岡山県備中国分寺で年越しをしました。
その時のことを紹介します。

b0142417_15320306.jpg

この真っ暗な中に浮かんで見えるのが、備中国分寺の五重塔です。奈良時代に聖武天皇の発願によって全国に建立された国分寺のひとつだそうです。仏教の力を借りて天災や飢饉から国を守ることを目的に建てられ、現在残っている建物は、当初のものが焼失した後、江戸時代に再興されたものだそうです。

周りの田んぼ一面にレンゲが咲く、春の備中国分寺も好きですが、年越しの時だけにライトアップされる幻想的な五重塔は、何度見ても飽きません。

b0142417_16101536.jpg
ちょうど塔の真上に月が昇り五重塔も浮いているようでした。


b0142417_15323135.jpg
池に映し出された五重塔。
この池の脇に鐘楼堂があり、誰でも除夜の鐘をつくことができます。
大きくて綺麗な音を出すのは難しいものです。
何度かやっていますが、未だに納得のいく音を出せたことはありません。


[PR]

by tanakashinbun | 2018-11-27 16:53 | 成田 | Comments(0)

<< 冬支度 庇下地 >>