「町屋の家」完成

10/27・28の完成・構造同日見学会に
多くのお客様、業界の方にお越しいただき、
誠にありがとうございます。

b0142417_09591153.jpg
27日の土曜日は雨が心配されましたが
おかげさまで、二日間にわたり、見晴らしの良い屋上も
ご案内することができました。


b0142417_09591130.jpg
見学会初日は分厚い雲に覆われていました。


b0142417_09591192.jpg

b0142417_09591264.jpg

b0142417_09593630.jpg
左側のご実家と
敷地内の通路を共有しています。
かつては駐車場でした。


b0142417_09593743.jpg
新旧の舗装状況。
さかいがあいまいに混じり合っています。


b0142417_09593798.jpg

b0142417_09593748.jpg

b0142417_09595802.jpg

b0142417_09595892.jpg

b0142417_09595840.jpg
2階バルコニー


b0142417_09595825.jpg
中庭のアオダモが育ち
バルコニーから眺めることを想定しています。
植栽を近くに感じられるように
ここだけ手摺の形状を変えています。


b0142417_10001776.jpg

b0142417_10001839.jpg
3階バルコニーから


b0142417_10001876.jpg
屋上から


b0142417_10001805.jpg
屋上への鉄骨階段は
犠牲防食作用のある溶融亜鉛鍍金。
塗装に比べ耐用性があるため、長いスパンで考えると
維持費は安くなりそうです。
さらに踏板・ささら・手摺すべてのパーツが
万が一に備え取替え可能となっています。


b0142417_10003646.jpg
見学会二日目はすっきりとした秋晴れ


b0142417_10003653.jpg

b0142417_10003615.jpg
式台にチェリー、上り框はアサダ


b0142417_10003699.jpg
1階客間
Jパネルヒノキの座卓を製作。

b0142417_10005444.jpg
窓枠を兼ねた腰掛カウンターはクリの1枚板


b0142417_10005474.jpg
2階居間と20㎝床を下げたキッチン


b0142417_10005468.jpg
吹抜け正面
上部の天窓により
北側にある居間とは思えないような安定した明るさ


b0142417_10005442.jpg
2階の窓辺にも腰掛カウンター
奥には2階バルコニー


b0142417_10011396.jpg
腰掛けカウンターはキハダ


b0142417_10011326.jpg
壁付けタイプのロングキッチン
その手前はブラックチェリー接ぎ板のダイニングテーブル(下部収納)、
同じくブラックチェリーの座卓



b0142417_10011468.jpg
ブラックチェリー接ぎ板のダイニングテーブル
Rのついた一辺


b0142417_10011405.jpg
製作した水切りラック
その下はカワジュンのハンガーパイプ


b0142417_10013035.jpg
見学会の翌日には写真撮影を行いました。



b0142417_10013095.jpg
3階廊下・吹抜け上部のカウンター


b0142417_10013096.jpg
カウンターはホワイトアッシュの接ぎ板
スノコはピーラーで製作


b0142417_10013010.jpg

b0142417_10014368.jpg
寝室と吹き抜けをつなぐ小窓には
坊主張りの障子(光を通す)とシナの建具(遮る)の2段構え


b0142417_10014387.jpg

b0142417_10014358.jpg
寝室から廊下


b0142417_10014457.jpg
ロフトの開口


b0142417_10015763.jpg
屋上が見える


b0142417_10015705.jpg
こども室から見たロフトのRのついた入り口


b0142417_10015730.jpg
ロフトから廊下


b0142417_10015709.jpg
造作のトイレ手洗い収納
他にもサワラのハーフバスであったり、
造作の洗面化粧台、各階棚収納、4.5mのTVボード棚など
大工の手による家具の製作や収納が多数あります。

ご主人が言われた
家具はひとつも持ち込みませんという言葉が非常に印象に残っています。



b0142417_10020973.jpg

[PR]

by tanakashinbun | 2018-11-01 11:06 | 森下 | Comments(0)

<< 大谷資料館 明日は完成・構造見学会 >>