「荒川の家Ⅱ」上棟

「荒川の家Ⅱ」が無事上棟しました。
秋の長雨の続く中、現場監督はじめ、
天候の見極めに随分と神経を使ったことかと思います。
また、昨夜からの台風24号の通過に伴う状況を
確認してきましたが、特段の被害はありませんでした。

今月の27日(土)と28日(日)に
90mの至近にある「町屋の家」の完成見学会とあわせて
「荒川の家Ⅱ」構造見学会同日開催します
どちらも見応えのある住まいとなっておりますので
是非、ご参加下さい。

構造見学会の「荒川の家Ⅱ」
1階の大半はビルトインガレージです。
5mの開口を確保するため、断面の大きいLVLなど
エンジニアリングウッドを使用しています。
b0142417_14590457.jpg

b0142417_14592432.jpg
許容応力度計算による
耐力壁量を確保するため、筋違いを二重にするなど
プランの工夫を行い、大きな間口と必要以上の壁量を保有し、
在来工法での木造3階建てとしています。

b0142417_15043179.jpg
車庫の直上にあるリビングや小上りも
長い梁が必要なためLVLとしています。
b0142417_15045337.jpg

b0142417_15075986.jpg
3階は燃え代計算によるヒノキの柱を中心として
四方からスギの梁が構造の要となる
ダイナミックな構成となっています。
b0142417_15085573.jpg
構造材は山長さん。
今回の化粧柱と梁も素晴らしい紀州材かと
養生紙がとれるのが楽しみです。

b0142417_15090171.jpg






[PR]

by tanakashinbun | 2018-10-01 15:12 | 森下 | Comments(0)

<< 向島の改修工事3 飯山満の家Ⅱ 竣工写真 >>