「町屋の家」造作工事

連日厳しい暑さが続く中
「町屋の家」では造作工事にとりかかっています。
b0142417_17222434.jpg
玄関の式台は洋サクラ、
上り框をアサダとしています。
どちらも赤身の材料で塗装後に
表情がぐっと引き締まるのが楽しみです。

b0142417_17222516.jpg
b0142417_17222544.jpg
玄関収納の製作も始まっています。
収納内には傘入れ、ブーツがそのまま入る
スペースもあります。
天板はタモの無垢板を使用しています。
左手奥には、カリンの一枚板を用いた
収納棚があり、玄関まわりだけでも
木質感にあふれた空間となっています。

b0142417_17054252.jpg



b0142417_17222539.jpg

2階北側から吹抜け、中庭方向。

b0142417_17054574.jpg
造作キッチンの製作の様子
3mを超えるステレスカウンターにジャンボシンクが付きます。

b0142417_17054780.jpg
梱包されているステンレスカウンター
造作キッチンの大きなメリットは幅や高さを
使う人に合わせて設定できること。
引き出しなどをシンプルに製作していけば
既製品と大きな差のない価格で
そこにしかないキッチンがうまれます。


b0142417_17222528.jpg
洗面脱衣室とトイレの建具枠
間近で見ると、キリっとした素晴らしい仕事ぶりです。
当社では建具と建具枠に既製品を使用せず、
枠は大工、建具は建具屋にて製作し、空間に建具を合わせる
手法としています。
枠一つ眺めていても美しい。

b0142417_17222693.jpg
子ども室のRの壁
タテにナナメにつながるこの部屋は
室面積以上に広がりと明るさを感じてもらえると思います。
仕上りが楽しみです。

b0142417_14523148.jpg



[PR]

by tanakashinbun | 2018-08-07 14:46 | 森下 | Comments(0)

<< 向島の改修工事2 小堀遠州の庭 >>