小堀遠州の庭

b0142417_09302806.jpg


ずっと行きたかった岡山県、備中高梁市に行ってきました。
こちらは、小堀遠州が作庭した、頼久寺の枯山水です。  
青海波を表す、写真左の大刈込と、島を表す中央の石組み。

TV番組、日曜美術館で小堀遠州の特集を見て以来ずっと  
来たかった場所です。                 


遠州は安土桃山から江戸時代前期にかけて作庭だけでなく 
建築、お茶、お花など多方面に才能を発揮した人です。  


大海原を模したダイナミックな庭をしばし堪能。     

備中松山城も行きたかったのですが大雨の影響で休城中。 
残念でしたが被害の大きさを考えたら仕方ありません。  


岡山県は閑谷学校など、行ってみたい場所がたくさん   
あるので、また是非再訪したいと思っています。     

      
  


 

  


   




[PR]

by tanakashinbun | 2018-08-01 09:51 | 清水 | Comments(0)

<< 「町屋の家」造作工事 屋根のカバー工法 >>