WOOD JOB ウッド ジョブ!

仕事に少し近いのでどんな映画だろうかと見て来ました。
私も山の中の大田舎育ちなので郷愁奏でる山の中が舞台です。
都会育ちの主人公が自ら決めて来たとはいえ、全く違った環境に踏み入れた違和感が面白く、私が始めて東京に来て地下鉄が怖くて乗れなかった事を反対の視点から思い出しました。
植林から育林、そして伐採までは3世代は最低かかる気の長い仕事。
和歌山の山長さんでの説明の通りです。
とにかく面白く笑える映画でした。

b0142417_2351095.jpg

[PR]

by tanakashinbun | 2014-05-29 15:16 | 伊藤 | Comments(0)

<< 家具の材料選びから OM総合保証 改定基準書勉強会 >>