定期点検

先日10年点検を終えたお施主様より、新築時に2階のバルコニーに設けたウッドデッキに関して相談がありました。


ウッドデッキ下のバルコニーの床面を定期的に清掃したいとのこと。

建物内部は、お邪魔するたびに整理整頓が行き届いているお施主様なので、
外部に関してもそう思うのは当然のこと。
踏板の経年劣化もあり、ウッドデッキを刷新することにしました。


b0142417_20000738.jpg


解体時の様子
当然工具を使わないと踏板は捲れません。



新しくつくるウッドデッキは定期的に捲れるようにするため、
いくつかのパネルに割る案を提案しました。


b0142417_20043354.jpg



樹種について、はじめは耐久性のあるイタウバを提案しましたが、
パネル1枚あたり40キロ程度の重さになってしまい、掃除のたびに捲るのは大変です。


重さや耐久性のバランスを考えた結果、ヒノキにたどりつき(さすがヒノキ)
重さもパネル1枚あたり10キロ程度と女性でも捲れる重さです。
裏桟を取り付け、スノコのようなウッドデッキとすることにしました。


b0142417_20121608.jpg

会社にてあらかじめ塗装した踏板を現場で組み立て。



b0142417_20140865.jpg


b0142417_20143923.jpg

敷き終わった様子。

実際にお施主様も捲れることを確認していただき、喜んでいただけました。



他にも定期点検で見つかった修繕工事を行い、定期点検終了です。











# by tanakashinbun | 2019-02-20 20:19 | 今枝 | Comments(0)

荒川の家Ⅱ(木工事終了)

3/2(土)、3/3(日)に完成見学会を行う荒川の家Ⅱは、
大工による建具枠や造作家具などの木工事を終え、
塗装やクロス貼りなどの内装工事へと進んでいます。

b0142417_15362201.jpg


b0142417_15362253.jpg


b0142417_15362311.jpg


b0142417_15362347.jpg


b0142417_15362269.jpg

b0142417_15371197.jpg


b0142417_15371141.jpg
玄関収納の天板はチーク材無垢板

b0142417_16492388.jpg
b0142417_16492307.jpg
飾り棚にトチ




b0142417_15382789.jpg


b0142417_15380167.jpg
b0142417_16495989.jpg



b0142417_15380037.jpg
b0142417_16502971.jpg
ベンチの座板はキハダ無垢板
背板はチェリー
塗装後はコントラストが高まりました。
座り心地も良いです。

b0142417_16502991.jpg
座板の下部は引出しを設置します。



b0142417_15380092.jpg

b0142417_15380068.jpg

b0142417_15380017.jpg

b0142417_15380011.jpg

b0142417_15410200.jpg




b0142417_15410221.jpg
b0142417_16515013.jpg
洗面化粧台の天板は
レッドオークの幅接ぎ材

b0142417_16520708.jpg

b0142417_15410137.jpg

b0142417_15410169.jpg

b0142417_16524698.jpg

b0142417_15441226.jpg

b0142417_16535508.jpg

b0142417_15441241.jpg


b0142417_15441260.jpg


b0142417_15441283.jpg


b0142417_15441206.jpg

# by tanakashinbun | 2019-02-05 15:44 | 森下 | Comments(0)

階段下物干し

我が家は洗濯物が多いので、日照時間が少ない冬場は洗濯物を干す場所に苦労します。
一番多くの時間、暖房をつけているリビングに干すのが効率的なので、
スケルトンの階段下を加湿効果も兼ね、物干しスペースにしてみました。
TVに被らないように干すのが大変ですが…

リビングなので見た目を考えて、タオル掛けを取り付けてみました。

b0142417_16361013.jpg


b0142417_16361861.jpg























# by tanakashinbun | 2019-01-28 17:21 | 成田 | Comments(0)

北陸旅行

b0142417_08272466.jpg
           年末、北陸へ駆け足旅行へ行ってきました。
           初めて北陸新幹線に乗ったのですが、金沢、富山の近さ
           に驚きました。
           
           こちらは金沢の武家屋敷の庭園。
           規模は大きくないのですが、広い縁側と深い庇が庭に
           向かって延びていて、奥行を感じさせます。
           池自体に高低差があり、変化にとんだ空間になっていて
           ここに住む鯉は楽しそうです。
           庭を見下ろす中二階のお茶室は、あっさりしながら感じ
           がよくて、日本の美を満喫。

           金沢の街あるきも楽しくて、おお!と思うような場所が
           たくさんあって、次回は暖かい季節にもっとゆっくり
           行きたいな、と思いました。

        

              

              

              

              

              

# by tanakashinbun | 2019-01-17 08:49 | 清水 | Comments(0)

帰省

息子たちに雪遊びをさせたいので
実家の青森に帰省しました。
b0142417_18024737.jpg
子供達は初めてのスキーや雪遊びで喜んでくれたので
雪道を大変な思いで運転して帰省した甲斐がありました
b0142417_18024907.jpg


# by tanakashinbun | 2019-01-08 18:03 | 眞壁 | Comments(0)

ヘルメットの新調

みなさま、新年あけましておめでとうございます。


b0142417_13523355.jpg



2019年最初の仕事として、ヘルメットを新調しました。
初詣でのおみくじは「大吉」

気分新たに、今年もよろしくお願い致します。




# by tanakashinbun | 2019-01-04 13:53 | 今枝 | Comments(0)

荒川の家Ⅱ(車庫等)

「荒川の家Ⅱ」現在の様子です。
内装制限を受ける車庫は
壁にモイス、天井はケイカル板と
不燃材料で仕上げています。
b0142417_16152795.jpg

3階の勾配天井は
準耐火構造の屋根直下の天井の性能を
確保した上で、シナベニヤ合板貼りとしています。
b0142417_16235004.jpg

b0142417_16234839.jpg


# by tanakashinbun | 2018-12-20 16:52 | 森下 | Comments(0)

冬支度

b0142417_16413623.jpg


いよいよ、カレンダーも最後の一枚。
急に冬らしい気候になってきました。

自宅をリフォームして1年たちました。
今年は新しくなった家で、初めてのクリスマスです。
ツリーを飾って、カーペットをひいてと
家での時間が楽しく、気持ちよくなるよう
作業が楽しい今日この頃です。

そんな中今年一番、力を入れた(お金をかけた)冬支度は、
写真奥の窓のハニカムブラインドの取付け工事です。

なにしろ古いマンションなので、窓からの漏気
が半端じゃありません。窓の近くに座っていると
冷たい空気が流れているのが感じられます。

障子を入れようか、二重窓にしようか、
分厚いカーテンをかけようかと
熟考した結果、使い勝手を考えこちらに決定。
断熱性のUPで暖房冷房の光熱費も減り、
かつ快適に過ごせること、間違いなしです。

断熱工事は出費はなかなか大きいですが、
明らかな効果があるのが、良いところ。

漏気が気になる方におすすめです!










# by tanakashinbun | 2018-12-12 17:18 | 清水 | Comments(0)

年越し

毎年思うことですが、あっという間に今年も残りわずかになってしまいました。
何処で新年を迎えようかと悩んでいます。

去年は、田舎の岡山県備中国分寺で年越しをしました。
その時のことを紹介します。

b0142417_15320306.jpg

この真っ暗な中に浮かんで見えるのが、備中国分寺の五重塔です。奈良時代に聖武天皇の発願によって全国に建立された国分寺のひとつだそうです。仏教の力を借りて天災や飢饉から国を守ることを目的に建てられ、現在残っている建物は、当初のものが焼失した後、江戸時代に再興されたものだそうです。

周りの田んぼ一面にレンゲが咲く、春の備中国分寺も好きですが、年越しの時だけにライトアップされる幻想的な五重塔は、何度見ても飽きません。

b0142417_16101536.jpg
ちょうど塔の真上に月が昇り五重塔も浮いているようでした。


b0142417_15323135.jpg
池に映し出された五重塔。
この池の脇に鐘楼堂があり、誰でも除夜の鐘をつくことができます。
大きくて綺麗な音を出すのは難しいものです。
何度かやっていますが、未だに納得のいく音を出せたことはありません。


# by tanakashinbun | 2018-11-27 16:53 | 成田 | Comments(0)

庇下地

草加の家の庇下地
b0142417_09123961.jpg
出が大きいので厚合板と金物で支持
b0142417_09123534.jpg
先端をスリムに見せるように細工
b0142417_09122790.jpg
下から見上げたら、もちろん上で作業してある細かな作業努力が見えないです。
この後、ラワン合板を化粧で張り、屋根を葺きます



# by tanakashinbun | 2018-11-14 09:17 | 眞壁 | Comments(0)