人気ブログランキング |

計画説明に(仮:流山の家)

流山市内に計画中の(仮)流山の家。

b0142417_10133491.jpg
流山市では42の地区に地区計画を指定しており、
特定の地区では、事前に自治会の事前協議・承認が必要です。
(仮)流山の家の計画地では、壁面後退、外装色、屋根形状、植栽計画など
相当数の自治会独自のガイドラインがあります。
7名の自治会環境委員会の方に計画を説明し、承認を得ました。
自治会を主体にまちづくりに取り組まれているため、
環境や建物(特に断熱・耐震)の意識が高い方ばかりです。
多くの質問に答える中で、私共の「意匠」と「性能」の両立という
家づくりの姿勢に深く共感していただけたと感じています。
随時、ホームページにて(仮)流山の家の進捗状況等お伝えします。

# by tanakashinbun | 2019-04-19 10:14 | 森下 | Comments(0)

マンション改修中

錦糸町でマンションの改修工事中です。
間仕切りの変更、キッチン、UB、洗面、トイレ機器等の交換と配管の更新。
b0142417_17261795.jpg
改修・解体前
b0142417_17210960.jpg
解体中
b0142417_17211979.jpg
配線の変更と配管の更新
b0142417_17250894.jpg
b0142417_17212967.jpg
遮音マット敷き
b0142417_17242781.jpg
唐松フローリング
b0142417_17264252.jpg
キッチン改修
b0142417_17265284.jpg

b0142417_17270077.jpg
間仕切り壁と造作本棚の施工中
b0142417_17270312.jpg






# by tanakashinbun | 2019-04-09 17:35 | 眞壁 | Comments(0)

製作本棚

以前改修工事でお世話になったお施主様から本棚の製作依頼をいただきました。

ピアノ教室をやっていることもあり、楽譜やCDの他に文庫本の保管場所にも困っているとのこと。
さっそく現調に伺いました。


b0142417_16182565.jpg

b0142417_16182158.jpg

やはり既製品では各本棚の材料や大きさがバラバラになってしまいます。



間取り条件などから大小二つの本棚を提案しました。


ピアノ教室がお休みの日を狙って一日工事です。
あらかじめ木取りしておいた材料を現場で組んでいきます。


b0142417_16401204.jpg

b0142417_16440222.jpg

背の高い本棚は主に楽譜を保管するのに使用します。


b0142417_16440833.jpg

b0142417_16441218.jpg

背の低い本棚は主に文庫本やCDに。
キャスターを使って動かせるようにし、両面使えるようにすることで収納量を上げています。



b0142417_16441931.jpg

ピアノ教室にも本棚をつくりました。


生徒さんからの評判も上々とのこと。よかったです。














# by tanakashinbun | 2019-04-01 17:26 | 今枝 | Comments(0)

荒川の家Ⅲ(断熱工事前)

来週の土曜日4月6日に構造見学会を行う
「荒川の家Ⅲ」の状況です。


b0142417_14581935.jpg
構造の肝とも言えるベースセッター。
今の状態でお見せできるのは構造見学会までです。
b0142417_14581956.jpg
断熱材は現場発泡の硬質ウレタンフォームを施工します。
断熱工事後ではコンセントやスイッチ等の配置や配線が
困難なため、断熱箇所は先行して配線を進めます。
b0142417_14581984.jpg
断熱工事前に必要な下地位置も記されており、安心です。
b0142417_14581920.jpg
テレビ関係の配管・配線です。
最近は壁掛けテレビのご要望も多くなり、
事前に機器の設置場所や配管・配線内容の打合せを密に行います。

b0142417_14581951.jpg

b0142417_14582085.jpg

b0142417_14582000.jpg

b0142417_14582013.jpg
建物の四隅を清める
四方固めを行いました。

お施主様には結構なおもてなしを頂き、
誠にありがとうございます。





# by tanakashinbun | 2019-03-30 15:20 | 森下 | Comments(0)

『草加の家』竣工写真 

b0142417_13382484.jpg


『草加の家』が2月末に竣工しました。
そとん壁仕上げです。


1階部分の杉板がアクセントになっています。



b0142417_13394782.jpg


吹抜のあるリビング。




b0142417_13464242.jpg


床から20㎝上がったベンチは
外のデッキと連続し、また4.5畳の
和室を広くのびやかに見せてくれます。




b0142417_13431744.jpg


吹抜上部にはブリッジがかかっています。
サッシの開閉やメンテナンス用です。




b0142417_13424298.jpg


階段をあがると、広いホールがあり
奥の子供室につながっています。

プランニングはメインの居室である
和室、リビング、ダイニングが
連続しながらつながっていくことを念頭に行いました。
吹抜があることで明るく広々した家になりました。











# by tanakashinbun | 2019-03-22 14:11 | 清水 | Comments(0)

コルクのニッチ

b0142417_16174101.jpg
うちの廊下にはコルクを貼ったニッチが3か所あります。
このコルクは床用のコルクタイルの下地に使うものです。
画びょうを刺したかったので、あえて仕上げ用のコルクではなく
目の粗い下地用を使いました。

b0142417_16172516.jpg
一番玄関に近いニッチはキーボックスとして使っています。
車、バイク、自転車、物置・・・
無くさないように帰って来たら直ぐ、ここへ掛けるようにしています。

b0142417_16173399.jpg
残りの2か所は気分次第。
この髭のおじさん?は20年位前にトルコ旅行へ行った時に買ってきたものです。
全て皮で作られています。学生さんたちが作ったと言っていました。

子供が学校で描いてきた絵を貼ることもあります。
ちょっとした展示スペースです。



# by tanakashinbun | 2019-03-14 18:04 | 成田 | Comments(0)

荒川の家Ⅱ(完成見学会終了)

3/2,3と二日間にわたり、
寒さが残る中、たくさんのお客様にお越しいただき
おかげさまで完成見学会を行うことができました。
施主様のご厚意にも深くお礼申し上げます。
b0142417_13575614.jpg
b0142417_13575630.jpg
b0142417_13575603.jpg
b0142417_13575593.jpg
b0142417_14004750.jpg
b0142417_14004713.jpg
b0142417_14004794.jpg
b0142417_14004714.jpg
b0142417_14004700.jpg
b0142417_14004632.jpg
b0142417_14025018.jpg
b0142417_14025084.jpg
b0142417_14025082.jpg
b0142417_14025039.jpg
b0142417_14025006.jpg
b0142417_14024957.jpg
b0142417_14042656.jpg
b0142417_14042669.jpg
b0142417_14042791.jpg
b0142417_14042641.jpg
b0142417_14042741.jpg
b0142417_14054072.jpg
b0142417_14054183.jpg
b0142417_14054038.jpg

# by tanakashinbun | 2019-03-05 14:01 | 森下 | Comments(0)

水廻りの改修

マンションで給水・給湯管が古くなり、配管の更新に伴う水廻りの改修中です
b0142417_13173715.jpg

b0142417_13175244.jpg

6年ほど前にはキッチンとUBの交換時に配管も更新していたので
今回、トイレと洗面・メーター廻りの配管を交換したので
宅内の給水・給湯管は全て新しい取替になりました。
(排水管は下階と絡むため難しいのと、
 マンションで排水管の清掃を行っているので問題ありませんでした)

b0142417_13180858.jpg

b0142417_13181082.jpg

b0142417_13181715.jpg

b0142417_13182077.jpg

# by tanakashinbun | 2019-02-28 13:24 | 眞壁 | Comments(0)

定期点検

先日10年点検を終えたお施主様より、新築時に2階のバルコニーに設けたウッドデッキに関して相談がありました。


ウッドデッキ下のバルコニーの床面を定期的に清掃したいとのこと。

建物内部は、お邪魔するたびに整理整頓が行き届いているお施主様なので、
外部に関してもそう思うのは当然のこと。
踏板の経年劣化もあり、ウッドデッキを刷新することにしました。


b0142417_20000738.jpg


解体時の様子
当然工具を使わないと踏板は捲れません。



新しくつくるウッドデッキは定期的に捲れるようにするため、
いくつかのパネルに割る案を提案しました。


b0142417_20043354.jpg



樹種について、はじめは耐久性のあるイタウバを提案しましたが、
パネル1枚あたり40キロ程度の重さになってしまい、掃除のたびに捲るのは大変です。


重さや耐久性のバランスを考えた結果、ヒノキにたどりつき(さすがヒノキ)
重さもパネル1枚あたり10キロ程度と女性でも捲れる重さです。
裏桟を取り付け、スノコのようなウッドデッキとすることにしました。


b0142417_20121608.jpg

会社にてあらかじめ塗装した踏板を現場で組み立て。



b0142417_20140865.jpg


b0142417_20143923.jpg

敷き終わった様子。

実際にお施主様も捲れることを確認していただき、喜んでいただけました。



他にも定期点検で見つかった修繕工事を行い、定期点検終了です。











# by tanakashinbun | 2019-02-20 20:19 | 今枝 | Comments(0)

荒川の家Ⅱ(木工事終了)

3/2(土)、3/3(日)に完成見学会を行う荒川の家Ⅱは、
大工による建具枠や造作家具などの木工事を終え、
塗装やクロス貼りなどの内装工事へと進んでいます。

b0142417_15362201.jpg


b0142417_15362253.jpg


b0142417_15362311.jpg


b0142417_15362347.jpg


b0142417_15362269.jpg

b0142417_15371197.jpg


b0142417_15371141.jpg
玄関収納の天板はチーク材無垢板

b0142417_16492388.jpg
b0142417_16492307.jpg
飾り棚にトチ




b0142417_15382789.jpg


b0142417_15380167.jpg
b0142417_16495989.jpg



b0142417_15380037.jpg
b0142417_16502971.jpg
ベンチの座板はキハダ無垢板
背板はチェリー
塗装後はコントラストが高まりました。
座り心地も良いです。

b0142417_16502991.jpg
座板の下部は引出しを設置します。



b0142417_15380092.jpg

b0142417_15380068.jpg

b0142417_15380017.jpg

b0142417_15380011.jpg

b0142417_15410200.jpg




b0142417_15410221.jpg
b0142417_16515013.jpg
洗面化粧台の天板は
レッドオークの幅接ぎ材

b0142417_16520708.jpg

b0142417_15410137.jpg

b0142417_15410169.jpg

b0142417_16524698.jpg

b0142417_15441226.jpg

b0142417_16535508.jpg

b0142417_15441241.jpg


b0142417_15441260.jpg


b0142417_15441283.jpg


b0142417_15441206.jpg

# by tanakashinbun | 2019-02-05 15:44 | 森下 | Comments(0)