阿佐谷リノベーション(2階)

建坪9坪のコンパクトな木造2階建てのリノベーションです。
大工工事も建具枠の取付け・家具工事と大詰めを迎えています。
b0142417_11390676.jpg
2階の和室上は天井高さを抑え、杉の化粧根太を渡し
新たにロフトをしつらえました。

b0142417_13523333.jpg

ロフトへは造作の梯子を使いアクセス。
既存の小屋組に囲まれたそこは
決して広くはないですが
なんとも落ち着く場所となっています。

b0142417_13523394.jpg

家具・建具は既製品を使わずオーダーメイド。
1階は小上りにムカデ収納やL型の造作キッチンにTV台など
当社のデザインコードを活かした見所たくさんのリノベーションです。
b0142417_17173000.jpg

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-03-09 17:37 | 森下 | Comments(0)

検討会

b0142417_15150006.jpg
             本日は、竣工後スタッフ全員で行う『八千代の家』検討会でした。
             新しい納りに手直しするべきところはないか、おなじみの局面でも
             統一されていない仕様はないか、などみんなで確認をしていきます。

             この週末は完成見学会で、これからお申込みのお客様、計画中の
             お客様にご来場いただき、お打合せをさせていただきました。
             今月末3/25,26にも都内で完成見学会を行います。
             皆様のお運びをお待ちしております。
                    

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-03-06 15:26 | 清水 | Comments(0)

今週の見学会

今週の見学会に向けて追い込み中
クリーニング
b0142417_15463368.jpg

b0142417_15462026.jpg
造園中
b0142417_15463806.jpg

b0142417_15463662.jpg
デッキ制作中
b0142417_15463451.jpg




[PR]

# by tanakashinbun | 2017-03-02 15:47 | 眞壁 | Comments(0)

蒸気機関車

毎日、通勤電車から見てた北区の飛鳥山に初めて行きました。
たまたま工事の関係で行った警察署のすぐ近くだったのでちょっと覗いた感じです。
思ったより広い公園で大きなSL(D51)がありました。
小さい頃、出かけるたびに乗ったSL(D51ではありませんが)を思い出してしばし眺めてました。
鉄ちゃんではありませんが結構好きです。
しかし、D51は大きいですね。

b0142417_18121751.jpg

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-02-24 18:13 | 伊藤 | Comments(0)

八千代の家

3月4、5日に開催予定の八千代の家は木工事が完了し、塗装屋さんが乗り込み枠廻りや、家具の塗装を行ってます。

掘りカウンター天端の「タモの耳付剥ぎ板」をウレタン塗装中です。
b0142417_18004420.jpg

b0142417_18004762.jpg

b0142417_18004866.jpg

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-02-15 18:06 | 眞壁 | Comments(0)

BOSCH × ekrea(中里の家食洗機)


今月着工する中里の家の食洗機の
見学に行ってきました。
b0142417_09584799.jpg














キッチンはフルオーダーメイドに定評のあるekrea製。
その中で扉などの面材を家の雰囲気にあわせて
工務店が製作できる半既製品タイプのPBキッチンという商品を採用。

設備機器も比較的自由にセレクトでき、
中でも食洗機はお客様の強いご要望もあり
海外製(当初はMiele)を選ぶこととなりました。
ミーレ、ガゲナウ、AEG、アスコなどの
海外製品がある中、BOSCHを選択した理由は
他の食洗機は日本製では当たり前の温風乾燥がなく
余熱乾燥がほとんどで、
BOSCHにはゼオライト・ドライという
特殊な乾燥方式があるからでした。
b0142417_09594796.jpg
[PR]

# by tanakashinbun | 2017-02-11 10:00 | 森下 | Comments(0)

橡のカウンター材

3月末に見学会を予定している、『日暮里の家』の玄関カウンター板です。
加工に出したものが戻ってきたので、梱包を解いてみました。
つやつやと、きれいになって、とても良い仕上がりです。

ぜひ、見学会でご覧になってください。
b0142417_1231497.jpg

b0142417_1233156.jpg

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-02-02 12:42 | 清水 | Comments(0)

羽田の家、現場検討会

先日、竣工・お引渡しをした羽田の家での現場検討会です。
原則すべての完成物件で行います。
設計・施工に関わる社員と大工全員が集合します。
設計から施工についていろいろと意見を聞き検討をして次に生かすべく詰めていきました。だいたいいつも2時間ほど掛かりますが皆が揃って話せるいい機会となっています。


b0142417_12385839.jpg
b0142417_12392214.jpg


[PR]

# by tanakashinbun | 2017-01-31 12:39 | 伊藤 勉強会 | Comments(0)

松ヤニ

外部の枠材には米松を使用する機会が多いのですが、
日当たり等の環境で木から分泌される天然樹脂の透明の塊が出てくる事もあります。

ベトベトしているため、汚れが付着し原因になるので落す方法を調べてましたら
アルコールで落とす方法があるらしいので、試してみました。
b0142417_10072282.jpg
使用前
b0142417_10072432.jpg
消毒エタノール
b0142417_10072666.jpg
ウエスにしみこませ軽く拭いたら落ちました。







[PR]

# by tanakashinbun | 2017-01-26 10:10 | Comments(0)

照明計画『羽田の家』

今週末の21日(土)、22日(日)の『羽田の家』完成見学会。
社長のブログ三代目のダイアリーの中やホームページでいろいろとご紹介しています。
ここでは、あまり表に出ない照明計画のお話しをします。

田中工務店では、照明器具の選定・配置レイアウトを設計担当者が行い、
社長の田中が総合的にチェックします。
ハウスメーカーなどは配灯を設計が行い、インテリアコーディネーターが
各照明メーカーの器具の提案を受け、照明リストを作成するケースが多いです。
どちらのやりかたが良いのか一長一短あるかと思います。

たかが照明器具、されど照明器具。
適当に選ぶことは簡単です。
でもその一つ一つの選択を大切にし、
照明だけではなく、他にも思いを積むことで
家の質が変わるように思います。
ハウスメーカーに所属していたころに比べ
一灯を選択する思いはずいぶんと強くなりました。
そんなところで照明計画にも少し目を向けて頂きながら
完成見学会にご参加下さい。

b0142417_13535738.jpg

b0142417_1354958.jpg


羽田の家ではブラケットライトやスポットライトはすっきりとシンプルなものを選び
個室にはライティングレールを用いて可変性のある照明計画としています。
日常生活の中で、過ごす時間の多いリビング・ダイニングスペースには
少し個性的な照明をセレクトしています。
是非、現地でご覧ください。

b0142417_141926100.jpg

b0142417_14193960.png

b0142417_14195281.jpg

ダイニングスペースにはセルジュ・ムーユ。(写真はIDEEさんから)
シャルロット・ペリアンやジャン・プルーヴェと同世代のデザイナーです。

b0142417_1418436.jpg

b0142417_14201415.jpg


かたやリビングにはジャスパー・モリソンのグローボールを配しました。
(写真はヤマギワさんから)
[PR]

# by tanakashinbun | 2017-01-17 14:26 | 森下 | Comments(0)