「阿佐谷リノベーション」写真撮影

建坪9坪のコンパクトな木造2階建てのリノベーションです。
お客様にお引渡しをお待たせしないよう
網戸の取付けや金属・ガラス工事の最終仕上げ工事の中
施工写真の撮影を行いました。
1・2階ともコンパクトながらも
居所がたくさんある素晴らしい仕上がりです。


b0142417_18241168.jpg



b0142417_18241229.jpg


b0142417_18241215.jpg


b0142417_18241353.jpg


b0142417_18241354.jpg


b0142417_18241144.jpg


b0142417_18241045.jpg


b0142417_18241338.jpg




b0142417_18241274.jpg

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-04-18 18:28 | 森下 | Comments(0)

「中里の家」構造見学会(4/15)予約受付中です。

今週の土曜日、4月15日に
「中里の家」で構造見学会を開催します。
完全予約制となっています。
午後の部をあとわずかですが受付中です。
お時間ございましたら是非お越し下さい。

b0142417_16135082.jpg
燃え代設計による現しのヒノキの柱と杉の梁
b0142417_16135241.jpg


b0142417_16181855.jpg
屋根と壁はセルローズファイバー

b0142417_16135153.jpg

b0142417_16135120.jpg
サッシは樹脂窓のAPW330防火窓(一部防火Gシリーズのアルミ樹脂複合)/YKK

b0142417_16135140.jpg
バルコニーの防水工事も完了
b0142417_16135159.jpg
給水・給湯・排水管、ガスや電気配線などもご覧下さい。
se
b0142417_16135045.jpg
金属流動を利用した制震ダンパー

b0142417_16160164.jpg

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-04-13 16:23 | 森下 | Comments(0)

阿佐谷リノベーション(仕上げ工事)

建坪9坪のコンパクトな木造2階建てのリノベーションです。
壁紙が貼られ、木部とのコントラストが高まり
空間が鮮明になってきました。
今日は建具の吊り込みを行っています。
完成が楽しみです。

1階の様子

b0142417_18014009.jpg

b0142417_18014193.jpg

b0142417_18014029.jpg

b0142417_18014123.jpg

b0142417_18014100.jpg

b0142417_18013902.jpg

b0142417_18014081.jpg



2階の様子

b0142417_18040492.jpg

b0142417_18040439.jpg

b0142417_18040343.jpg


b0142417_18040427.jpg

b0142417_18040344.jpg

b0142417_18040441.jpg

b0142417_18040310.jpg

b0142417_18040375.jpg

b0142417_18040247.jpg

b0142417_18040229.jpg

b0142417_18072165.jpg


[PR]

# by tanakashinbun | 2017-04-05 18:07 | 森下 | Comments(0)

平成28年省エネ基準への切り替え(サッシ)

2017年3月31日をもって
平成25年省エネ基準の経過措置がおわり
平成28年省エネ基準(建築物省エネ法)に切り替わりました。

28年省エネ基準施行により
外皮性能の評価で窓の日射熱取得率(η値)の性能基準が
ガラスのみの性能から
枠とガラスを含めたサッシ枠全体での性能の
評価に変わりました。

サッシの性能値に差があっても
ガラスの構成さえ同じであれば
日射熱取得率は同じであった評価から
サッシ枠全体で評価されることで
サッシごとにメーカーごとに
数値に差が出ています。
この差が実生活へどのような影響をあたえるのか
注意深く見ていきたいと思います。

b0142417_19253993.png
b0142417_19253541.png

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-04-04 19:22 | 森下 | Comments(0)

木の家

木材は水分の吸湿・乾燥等により反りや割れが発生します。
                          
b0142417_13201393.jpg
                当初は隙間が勿論ありませんが
b0142417_13202465.jpg
最近は雨が降らず乾燥時期が続いていたので
フローリングは4mmほど隙間が空いてる箇所もあります。


サワラのお風呂場も
b0142417_13231422.jpg
乾燥し隙間が空き止め具のステープルも見えてます
b0142417_13234278.jpg
b0142417_13232948.jpg

b0142417_13264840.jpg
 突きつけ仕上げが、目透かし貼り仕上げに見えてます。

建具も乾燥で歪む場合もあります。
b0142417_13273583.jpg
 

階段の
b0142417_13311419.jpg
踊り場も
b0142417_13313275.jpg
割れますが


木の家なのでしかたありません。

割れた箇所は埋め木、またはチギリ等で補修。
乾燥で透いた箇所は梅雨時期に戻ると思います。










[PR]

# by tanakashinbun | 2017-04-01 13:50 | 眞壁 | Comments(0)

「日暮里の家」現場検討会

3/26(土)・27(日)の2日間完成見学会を開催しました。
日曜日はあいにくの天気でしたが、
両日とも多くのお客様にお越し下さいました。

本日28日(月)は社員・大工が集まり
恒例の現場検討会を行いました。
b0142417_12024078.jpg
2日間の見学会の中で気付いたことなどを田中が中心となり話しを進めます。
設計の意図や大工の納まりの話の中から、
より良くするための改善案をだし、次に繋げる大事な場です。
また、独自の納まり・デザインコードを形骸化させないために
それを行う意味を共有し、再認識する重要な場でもあります。

b0142417_12024436.jpg
ペンダントライトは『明星』黒ムラ/FUTAGAMI


[PR]

# by tanakashinbun | 2017-03-27 12:15 | 森下 | Comments(0)

完成見学会

b0142417_17391857.jpg

















           本日は『日暮里の家』の完成見学会でした。

    小さいですが、吹抜とバルコニーのあるLDK。
    将来分割可能な子供室。
    造作家具の洗面台など、各要素がすっきり、シンプルに
    納まり、本日いらしたお客様に
    好評をいただくことができました。

    明日は二日目の見学会です。
    天気が今一のようですが、ご来場をお待ちしております。




More
[PR]

# by tanakashinbun | 2017-03-25 17:46 | 清水 | Comments(0)

「羽田の家」竣工写真

1月後半に完成した「羽田の家」の竣工写真が出来上がりました。
詳しくは後日公開する当社ホームページの施工例をご覧下さい。
その前に数点ご紹介させて下さい。

b0142417_17055521.jpg

b0142417_17055557.jpg
b0142417_17055469.jpg


b0142417_17055552.jpg
b0142417_17055607.jpg
b0142417_17055537.jpg
b0142417_17055682.jpg
b0142417_17055677.jpg
b0142417_17080579.jpg
b0142417_17055711.jpg
b0142417_17055617.jpg
b0142417_17080580.jpg
b0142417_17080556.jpg
b0142417_17080431.jpg
b0142417_17080550.jpg


b0142417_17080480.jpg

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-03-24 17:12 | 森下 | Comments(0)

不思議な地下道

現場の近くを歩いていたら不思議な地下道がありました。
JR尾久駅の線路下を横断するための地下道のようです。
階段を下りて左手に曲がるとシンプルだけど
幅広の長さが150mぐらいありそうな通路がありました。
人がいなくて変な感じだったのでついシャッターを切りました。

b0142417_20115752.jpg

[PR]

# by tanakashinbun | 2017-03-22 20:12 | 伊藤 | Comments(0)

阿佐谷リノベーション(1階)

建坪9坪のコンパクトな木造2階建てのリノベーションです。
2階は先日お伝えしたような既存の小屋組を活かし
ダイナミックな空間となっています。
1階は階段下を利用して一坪の妙に落ち着く小上りがあり、
食器棚とL型のキッチンが一体となった造作家具収納、
窓のない洗面スペースに光を取り込む工夫など多々あります。


b0142417_11470180.jpg

b0142417_11470406.jpg

b0142417_11465946.jpg

b0142417_11470094.jpg

b0142417_11470336.jpg


[PR]

# by tanakashinbun | 2017-03-14 11:53 | 森下 | Comments(0)