<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

羽田の家、現場検討会

先日、竣工・お引渡しをした羽田の家での現場検討会です。
原則すべての完成物件で行います。
設計・施工に関わる社員と大工全員が集合します。
設計から施工についていろいろと意見を聞き検討をして次に生かすべく詰めていきました。だいたいいつも2時間ほど掛かりますが皆が揃って話せるいい機会となっています。


b0142417_12385839.jpg
b0142417_12392214.jpg


[PR]

by tanakashinbun | 2017-01-31 12:39 | 伊藤 勉強会 | Comments(0)

松ヤニ

外部の枠材には米松を使用する機会が多いのですが、
日当たり等の環境で木から分泌される天然樹脂の透明の塊が出てくる事もあります。

ベトベトしているため、汚れが付着し原因になるので落す方法を調べてましたら
アルコールで落とす方法があるらしいので、試してみました。
b0142417_10072282.jpg
使用前
b0142417_10072432.jpg
消毒エタノール
b0142417_10072666.jpg
ウエスにしみこませ軽く拭いたら落ちました。







[PR]

by tanakashinbun | 2017-01-26 10:10 | Comments(0)

照明計画『羽田の家』

今週末の21日(土)、22日(日)の『羽田の家』完成見学会。
社長のブログ三代目のダイアリーの中やホームページでいろいろとご紹介しています。
ここでは、あまり表に出ない照明計画のお話しをします。

田中工務店では、照明器具の選定・配置レイアウトを設計担当者が行い、
社長の田中が総合的にチェックします。
ハウスメーカーなどは配灯を設計が行い、インテリアコーディネーターが
各照明メーカーの器具の提案を受け、照明リストを作成するケースが多いです。
どちらのやりかたが良いのか一長一短あるかと思います。

たかが照明器具、されど照明器具。
適当に選ぶことは簡単です。
でもその一つ一つの選択を大切にし、
照明だけではなく、他にも思いを積むことで
家の質が変わるように思います。
ハウスメーカーに所属していたころに比べ
一灯を選択する思いはずいぶんと強くなりました。
そんなところで照明計画にも少し目を向けて頂きながら
完成見学会にご参加下さい。

b0142417_13535738.jpg

b0142417_1354958.jpg


羽田の家ではブラケットライトやスポットライトはすっきりとシンプルなものを選び
個室にはライティングレールを用いて可変性のある照明計画としています。
日常生活の中で、過ごす時間の多いリビング・ダイニングスペースには
少し個性的な照明をセレクトしています。
是非、現地でご覧ください。

b0142417_141926100.jpg

b0142417_14193960.png

b0142417_14195281.jpg

ダイニングスペースにはセルジュ・ムーユ。(写真はIDEEさんから)
シャルロット・ペリアンやジャン・プルーヴェと同世代のデザイナーです。

b0142417_1418436.jpg

b0142417_14201415.jpg


かたやリビングにはジャスパー・モリソンのグローボールを配しました。
(写真はヤマギワさんから)
[PR]

by tanakashinbun | 2017-01-17 14:26 | 森下 | Comments(0)

配線ダクトレールの使い方

昨年、マンションリフォームしたS様から建具の調整依頼があって新年早々伺ってきました。建具の具合を確認した後、住まい方をチラッと見させて頂きました。
リビングに付けたダウンライトで十分明るさが取れるので配線ダクトには照明器具を付けずこんな感じで使われてました。
なかなかおしゃれにされています。

b0142417_09424978.jpg

[PR]

by tanakashinbun | 2017-01-11 09:43 | 伊藤 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

b0142417_10375765.jpg

      新年、明けましておめでとうございます。
      弊社では、1月から完成見学会が三連続で続きます。
      皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
      本年もよろしくお願い申し上げます。

      設計としましては、お客様と共感しながら、
      家づくりのお手伝いが出来たらと思っております。

      写真は水耕栽培で発芽したアボカド。
      複数本ないと結実は難しいそうですがどこまで大きくなるのか
      楽しみです。

      

        
      
      

      
      

      

     

     
[PR]

by tanakashinbun | 2017-01-06 10:53 | 清水 | Comments(0)