<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

我が家の太陽電池

b0142417_16554372.jpg

     我が家の太陽電池です。
     用途は、メダカやドジョウを飼っている水槽のポンプなんですが
     これが、笑っちゃうくらい働かなくて。。。
     眩しいくらいの太陽、くっきりと影が出るくらいの光を浴びないと
     仕事をしないんです。

     よっぽどの好条件でないと動かないらしく
     導入して二週間、私は今日初めて稼働しているところを見ました。
     壊れてるのかと思いましたが、そうではなかったようです。

     遊びで買ったので期待はしてませんでしたが、
     まあ、値段相応なんでしょう。
[PR]

by tanakashinbun | 2016-10-27 17:09 | 清水 | Comments(0)

巣鴨の家 外壁吹付け塗装の養生

外壁吹付け塗装中です。
両隣の家が近いのと車があるので足場養生シートの外側にブルーシート養生をしています。
万が一にも両隣の建物に塗料が付かないよう養生してもらいました。
今日で外壁が仕上がったので明日の午後、傷や汚れ等がないかチェックします。

b0142417_16503678.jpg

[PR]

by tanakashinbun | 2016-10-19 16:50 | 伊藤 現場 | Comments(0)

今日の下小屋

「羽田の家」が断熱工事の為、中での作業が出来ないので
ジャパンホームショーで展示するわざわざの家具(テーブル)を造作してます
b0142417_16400298.jpg


b0142417_16395989.jpg


[PR]

by tanakashinbun | 2016-10-12 16:40 | 眞壁 | Comments(0)

『羽田の家』構造見学会を開催します!

2016年10月22日(土)に大田区で
『羽田の家』の構造見学会を開催します。
完全予約制となっておりますので
詳しくはこちらをご覧ください。

『羽田の家』は準耐火構造の木造住宅です。

木造準耐火構造と言えば、室内は石膏ボードでおおった上で
白い壁に白い天井の真っ白な空間の3階建てをイメージすることが
多いように思います。

『羽田の家』では木造準耐火建築物でありながら
無垢の構造材を一部現していることが特徴の一つです。

b0142417_8361838.jpg

(赤と青の養生材がかぶさった柱と梁が完成してもそのまま見えてきます。)

b0142417_8363152.jpg


無垢の構造材をそのまま見せるために
許容応力度計算を用いた燃え代設計を行いました。
主要構造部である柱と梁の一部をそのまま見せて
そのまま仕上げとします。
(許容応力度計算による燃え代設計により
適切な断面寸法とすることで
安全性をしっかりと確保しながら、
経済性にも配慮します。)

真っ白な部屋の中に、無垢の木が見えてくることで
味気ない準耐火構造のフラットな空間に一気に表情がでてきます。

b0142417_8364580.jpg


今、準防火地域内の3階建て(準耐火構造)をご計画中の方は、
準耐火建築物ならではの木質表現をいろいろとお伝えしますので
是非、『羽田の家』の構造見学会にお越し下さい。
ご予約方法等はこちらをご覧下さい。

b0142417_837306.jpg

[PR]

by tanakashinbun | 2016-10-07 08:44 | 森下 | Comments(0)