カテゴリ:森下( 86 )

「阿佐谷リノベーション」写真撮影

建坪9坪のコンパクトな木造2階建てのリノベーションです。
お客様にお引渡しをお待たせしないよう
網戸の取付けや金属・ガラス工事の最終仕上げ工事の中
施工写真の撮影を行いました。
1・2階ともコンパクトながらも
居所がたくさんある素晴らしい仕上がりです。


b0142417_18241168.jpg



b0142417_18241229.jpg


b0142417_18241215.jpg


b0142417_18241353.jpg


b0142417_18241354.jpg


b0142417_18241144.jpg


b0142417_18241045.jpg


b0142417_18241338.jpg




b0142417_18241274.jpg

[PR]

by tanakashinbun | 2017-04-18 18:28 | 森下 | Comments(0)

「中里の家」構造見学会(4/15)予約受付中です。

今週の土曜日、4月15日に
「中里の家」で構造見学会を開催します。
完全予約制となっています。
午後の部をあとわずかですが受付中です。
お時間ございましたら是非お越し下さい。

b0142417_16135082.jpg
燃え代設計による現しのヒノキの柱と杉の梁
b0142417_16135241.jpg


b0142417_16181855.jpg
屋根と壁はセルローズファイバー

b0142417_16135153.jpg

b0142417_16135120.jpg
サッシは樹脂窓のAPW330防火窓(一部防火Gシリーズのアルミ樹脂複合)/YKK

b0142417_16135140.jpg
バルコニーの防水工事も完了
b0142417_16135159.jpg
給水・給湯・排水管、ガスや電気配線などもご覧下さい。
se
b0142417_16135045.jpg
金属流動を利用した制震ダンパー

b0142417_16160164.jpg

[PR]

by tanakashinbun | 2017-04-13 16:23 | 森下 | Comments(0)

阿佐谷リノベーション(仕上げ工事)

建坪9坪のコンパクトな木造2階建てのリノベーションです。
壁紙が貼られ、木部とのコントラストが高まり
空間が鮮明になってきました。
今日は建具の吊り込みを行っています。
完成が楽しみです。

1階の様子

b0142417_18014009.jpg

b0142417_18014193.jpg

b0142417_18014029.jpg

b0142417_18014123.jpg

b0142417_18014100.jpg

b0142417_18013902.jpg

b0142417_18014081.jpg



2階の様子

b0142417_18040492.jpg

b0142417_18040439.jpg

b0142417_18040343.jpg


b0142417_18040427.jpg

b0142417_18040344.jpg

b0142417_18040441.jpg

b0142417_18040310.jpg

b0142417_18040375.jpg

b0142417_18040247.jpg

b0142417_18040229.jpg

b0142417_18072165.jpg


[PR]

by tanakashinbun | 2017-04-05 18:07 | 森下 | Comments(0)

平成28年省エネ基準への切り替え(サッシ)

2017年3月31日をもって
平成25年省エネ基準の経過措置がおわり
平成28年省エネ基準(建築物省エネ法)に切り替わりました。

28年省エネ基準施行により
外皮性能の評価で窓の日射熱取得率(η値)の性能基準が
ガラスのみの性能から
枠とガラスを含めたサッシ枠全体での性能の
評価に変わりました。

サッシの性能値に差があっても
ガラスの構成さえ同じであれば
日射熱取得率は同じであった評価から
サッシ枠全体で評価されることで
サッシごとにメーカーごとに
数値に差が出ています。
この差が実生活へどのような影響をあたえるのか
注意深く見ていきたいと思います。

b0142417_19253993.png
b0142417_19253541.png

[PR]

by tanakashinbun | 2017-04-04 19:22 | 森下 | Comments(0)

「日暮里の家」現場検討会

3/26(土)・27(日)の2日間完成見学会を開催しました。
日曜日はあいにくの天気でしたが、
両日とも多くのお客様にお越し下さいました。

本日28日(月)は社員・大工が集まり
恒例の現場検討会を行いました。
b0142417_12024078.jpg
2日間の見学会の中で気付いたことなどを田中が中心となり話しを進めます。
設計の意図や大工の納まりの話の中から、
より良くするための改善案をだし、次に繋げる大事な場です。
また、独自の納まり・デザインコードを形骸化させないために
それを行う意味を共有し、再認識する重要な場でもあります。

b0142417_12024436.jpg
ペンダントライトは『明星』黒ムラ/FUTAGAMI


[PR]

by tanakashinbun | 2017-03-27 12:15 | 森下 | Comments(0)

「羽田の家」竣工写真

1月後半に完成した「羽田の家」の竣工写真が出来上がりました。
詳しくは後日公開する当社ホームページの施工例をご覧下さい。
その前に数点ご紹介させて下さい。

b0142417_17055521.jpg

b0142417_17055557.jpg
b0142417_17055469.jpg


b0142417_17055552.jpg
b0142417_17055607.jpg
b0142417_17055537.jpg
b0142417_17055682.jpg
b0142417_17055677.jpg
b0142417_17080579.jpg
b0142417_17055711.jpg
b0142417_17055617.jpg
b0142417_17080580.jpg
b0142417_17080556.jpg
b0142417_17080431.jpg
b0142417_17080550.jpg


b0142417_17080480.jpg

[PR]

by tanakashinbun | 2017-03-24 17:12 | 森下 | Comments(0)

阿佐谷リノベーション(1階)

建坪9坪のコンパクトな木造2階建てのリノベーションです。
2階は先日お伝えしたような既存の小屋組を活かし
ダイナミックな空間となっています。
1階は階段下を利用して一坪の妙に落ち着く小上りがあり、
食器棚とL型のキッチンが一体となった造作家具収納、
窓のない洗面スペースに光を取り込む工夫など多々あります。


b0142417_11470180.jpg

b0142417_11470406.jpg

b0142417_11465946.jpg

b0142417_11470094.jpg

b0142417_11470336.jpg


[PR]

by tanakashinbun | 2017-03-14 11:53 | 森下 | Comments(0)

阿佐谷リノベーション(2階)

建坪9坪のコンパクトな木造2階建てのリノベーションです。
大工工事も建具枠の取付け・家具工事と大詰めを迎えています。
b0142417_11390676.jpg
2階の和室上は天井高さを抑え、杉の化粧根太を渡し
新たにロフトをしつらえました。

b0142417_13523333.jpg

ロフトへは造作の梯子を使いアクセス。
既存の小屋組に囲まれたそこは
決して広くはないですが
なんとも落ち着く場所となっています。

b0142417_13523394.jpg

家具・建具は既製品を使わずオーダーメイド。
1階は小上りにムカデ収納やL型の造作キッチンにTV台など
当社のデザインコードを活かした見所たくさんのリノベーションです。
b0142417_17173000.jpg

[PR]

by tanakashinbun | 2017-03-09 17:37 | 森下 | Comments(0)

BOSCH × ekrea(中里の家食洗機)


今月着工する中里の家の食洗機の
見学に行ってきました。
b0142417_09584799.jpg














キッチンはフルオーダーメイドに定評のあるekrea製。
その中で扉などの面材を家の雰囲気にあわせて
工務店が製作できる半既製品タイプのPBキッチンという商品を採用。

設備機器も比較的自由にセレクトでき、
中でも食洗機はお客様の強いご要望もあり
海外製(当初はMiele)を選ぶこととなりました。
ミーレ、ガゲナウ、AEG、アスコなどの
海外製品がある中、BOSCHを選択した理由は
他の食洗機は日本製では当たり前の温風乾燥がなく
余熱乾燥がほとんどで、
BOSCHにはゼオライト・ドライという
特殊な乾燥方式があるからでした。
b0142417_09594796.jpg
[PR]

by tanakashinbun | 2017-02-11 10:00 | 森下 | Comments(0)

照明計画『羽田の家』

今週末の21日(土)、22日(日)の『羽田の家』完成見学会。
社長のブログ三代目のダイアリーの中やホームページでいろいろとご紹介しています。
ここでは、あまり表に出ない照明計画のお話しをします。

田中工務店では、照明器具の選定・配置レイアウトを設計担当者が行い、
社長の田中が総合的にチェックします。
ハウスメーカーなどは配灯を設計が行い、インテリアコーディネーターが
各照明メーカーの器具の提案を受け、照明リストを作成するケースが多いです。
どちらのやりかたが良いのか一長一短あるかと思います。

たかが照明器具、されど照明器具。
適当に選ぶことは簡単です。
でもその一つ一つの選択を大切にし、
照明だけではなく、他にも思いを積むことで
家の質が変わるように思います。
ハウスメーカーに所属していたころに比べ
一灯を選択する思いはずいぶんと強くなりました。
そんなところで照明計画にも少し目を向けて頂きながら
完成見学会にご参加下さい。

b0142417_13535738.jpg

b0142417_1354958.jpg


羽田の家ではブラケットライトやスポットライトはすっきりとシンプルなものを選び
個室にはライティングレールを用いて可変性のある照明計画としています。
日常生活の中で、過ごす時間の多いリビング・ダイニングスペースには
少し個性的な照明をセレクトしています。
是非、現地でご覧ください。

b0142417_141926100.jpg

b0142417_14193960.png

b0142417_14195281.jpg

ダイニングスペースにはセルジュ・ムーユ。(写真はIDEEさんから)
シャルロット・ペリアンやジャン・プルーヴェと同世代のデザイナーです。

b0142417_1418436.jpg

b0142417_14201415.jpg


かたやリビングにはジャスパー・モリソンのグローボールを配しました。
(写真はヤマギワさんから)
[PR]

by tanakashinbun | 2017-01-17 14:26 | 森下 | Comments(0)