2017年 04月 04日 ( 1 )

平成28年省エネ基準への切り替え(サッシ)

2017年3月31日をもって
平成25年省エネ基準の経過措置がおわり
平成28年省エネ基準(建築物省エネ法)に切り替わりました。

28年省エネ基準施行により
外皮性能の評価で窓の日射熱取得率(η値)の性能基準が
ガラスのみの性能から
枠とガラスを含めたサッシ枠全体での性能の
評価に変わりました。

サッシの性能値に差があっても
ガラスの構成さえ同じであれば
日射熱取得率は同じであった評価から
サッシ枠全体で評価されることで
サッシごとにメーカーごとに
数値に差が出ています。
この差が実生活へどのような影響をあたえるのか
注意深く見ていきたいと思います。

b0142417_19253993.png
b0142417_19253541.png

[PR]

by tanakashinbun | 2017-04-04 19:22 | 森下 | Comments(0)