「中里の家」完成見学会終了

「中里の家」の土日2日間に渡る完成見学会が終了しました。
暑さ厳しい中、多くのお客様にお越し頂いたこと、
会場として快くお貸し下さった施主様に深く感謝申し上げます。

b0142417_16255796.jpg
玄関ポーチ上部には深い軒を設けています。
軒裏には杉の羽目板を貼り、ガルバリウム鋼鈑とのコントラストが良い感じです。
b0142417_16255752.jpg
1階の寝室は道路面には大きな窓を設けず、高い位置に配置することで
プライバシーをしっかりと確保しました。
お向かいの緑が窓で切り取られ、絵のようです。
b0142417_16255897.jpg
ダイニングテーブルはチェリー材のオリジナルテーブル。
お客様セレクトのペンダントライトと非常に良く合います。
(ルイスポールセンPH5クラシック)

b0142417_16255854.jpg
オリジナルキッチンの面材にもチェリー材を使用。
高級感と存在感のある仕上がりになりました。

b0142417_16255864.jpg
ダイニング・リビング・スタディコーナーが一つのフロアにあります。
それぞれを壁で仕切るのではなく、
部屋と部屋をずらしたり、
座ると見えなくなる位置まで壁を立てたりしています。
用途が重なる部分、床を共有する部分が生れることで
実面積よりも広く感じられ、柔軟性のある、使い勝手の良い空間となりました。
b0142417_16255934.jpg
リビングの上は大きな吹抜けとし、
北側に天窓を設けています。
北側からの少なくない光により
北東に位置するリビングは日中ずっと明るい空間です。
b0142417_16255909.jpg
準耐火構造でも、燃え代設計により梁や柱をそのまま現しています。
石膏ボードなどでおおう必要のない仕様です。
準耐火構造での木質感の表現ノウハウもしっかりと活かしています。

b0142417_16255928.jpg
吹抜けは光だけでなく、上階とのつながりもうみだします。
吹抜けを設ける際は
断熱性能はもとより、断熱施工・気密施工レベルが非常に大事です。



[PR]

by tanakashinbun | 2017-07-10 16:28 | 森下 | Comments(0)

<< 『緑が丘の家』竣工写真 中里の家 完成見学会 >>